ゴマダラチョウ羽化

◆2018年9月20日(木)

ある年、うちの庭に勝手にエノキが生えてきた。
おそらく鳥の落としものによって。

現在根元直径はおそらく3cmほどと思うが、
大木になっては困るので、毎年根元で切り落としていた。

それが去年から、この住宅地の、しかも電柱の陰にある小さなエノキを
どうやって見つけるのだか、ゴマダラチョウが産卵するようになった。
産卵の様子を見たわけではないが、数頭の幼虫がいるので
初めて見つけた昨年はひとり大喜びしていた。

昨年は、枝ごと里山に持って行ってその後の無事を祈ったが
今年は自分で最後まで面倒を見ることにした。

面倒を見ると言っても、蛹になったらケースに入れて
玄関内に保護するのみ。今年は数が少なくて2頭だけ。

その2頭が1日をおいて順番に無事羽化した。
私が目覚める前、早朝に羽化するのでその場面が見られなかったのがちょっと残念ではあるが
無事に飛び立つことができて、よかった。

放つときには、私の指にのぼらせて、じっくり観察させてもらって
蝶が自分から飛び立つのを待つ、そして見送る。
意外にも私の指をしっかりつかむのが小さな驚きだった。

そしてまたエノキを根元でばっさり伐った。
来年もまたゴマダラ来てくれるかな。

e0091161_21331586.jpg

























e0091161_21324437.jpg

















e0091161_21332508.jpg




















by lesjoursk | 2018-09-20 21:36 | 小さな生き物 | Comments(0)

ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28