◆2010年9月30日(木)

10月6日出産予定の友人に贈ろうと思い、
だいぶ前からピクニックバスケットを編んでいた。

これがなかなか難しくて、てこずってしまったが、ようやく完成した。

コレ、極めて上級者用だと思う。
なんとか形は整ったものの、細部に美しくない場所が何ヶ所か…。

フタ付きは初めて作ったのだが、
このフタの大きさを決めるのが一番難しかった。
型紙をとっても、蝶番で開け閉めするため、そこに微妙なスペースが必要で
その加減がわからない…。蝶番もすごく作りにくかった。

こんな出来で申し訳ないのだけど、丁寧に作ったし、
本体は割とキレイに出来上がっているので、
気に入らなければフタを取り去ってもらっても構わないし、
無理やりもらっていただくことにした。

オマケというほどのものではないが、
手元にかわいらしい布とトーションレースがあったので、リボンも作った。
もうすぐおねえちゃんになるお嬢ちゃんの髪飾りにでもしていただければ…。

で、これを持ってピクニックに行ってね♪
という訳ではなく、オムツ収納にでも活用してもらえればと思う。

どんなかわいい赤ちゃんが生まれてくるかな~♪
Mちゃん、がんばってねっ!

e0091161_22171321.jpg

[PR]
by lesjoursk | 2010-09-30 22:19 | 手づくり | Comments(3)

ツナのテリーヌ

◆2010年9月24日(金)

久々に料理ネタ。
先日、図書館で栗原はるみさんの
「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」を借りてきた。

さすが、栗原さんだけあって、挑戦してみたいと思うような料理やソースが
たくさん掲載されている。

その中の一つ、身近な素材を使ったテリーヌを作ってみた。

e0091161_21231081.jpg
盛り付けの見栄えはおいといて…
なかなかおいしい。HBで焼いた食パンにのせて、もぐもぐ♪
言ってしまえば、市販のツナサンドの中身のような味だけど…。

これにマヨネーズベースのカルパッチョソースをたらたらっとやるとおいしい、
と本には書いてあったけど、テリーヌ自体にマヨネーズが入っているから
うちではナシで。おいしかった!
[PR]
by lesjoursk | 2010-09-24 21:27 | 食べ物 | Comments(0)

そして今日も点滴…

◆2010年9月22日(水)

昨日よりさらに血糖値が下がり、
電解質のバランスが崩れ、
ケトン体は出まくり、嘔吐はしまくり…
わかってはいたけど、先生の一言。

  「アセトン血性嘔吐症ですな。」

ということで、朝イチからかかりつけの小児科で
昨日よりはるかに多い量の点滴を受けてきた。1時間半かけて。
これでやっと落ち着いたようで、その後は吐くことなく、水分も食べ物も摂れている。
でも熱はまだすっきりとれない。

明日の運動会はどうみても無理だこりゃ。

しかも、雨の場合は会場の小学校の体育館でやっちゃうんだって!
だから、気象警報が発令されない限り、運動会は明日やるんだって!
幼稚園最後の運動会、楽しみにしていたのに…


            がっくり。


でも、この運動会に向けての練習も、シューにとってはストレスだったのかも?!
それが今回の嘔吐のきっかけの一つになっているかもしれない、とは夫の指摘。
シューに聞くと、実は運動会イヤなんだってさ。


う~ん、むずかしい…。
今後、あまり無理強いできないし、かと言って必要以上に甘やかしたくないし、
その辺の線引きが、むずかしい。



とりあえず、もう寝るっ!つかれた。
[PR]
by lesjoursk | 2010-09-22 23:05 | 幼稚園→小学校 | Comments(2)

風邪→嘔吐

◆2010年9月21日(火)

シュー、今日の明け方から微熱を出し始めた。
前々日から少し喉が痛いようなことを言っていたので
おそらく風邪だろうとは考えたものの、
なにしろこの子の場合にはイヤなものが付きまとう。

自家中毒。

果たして今回もその展開に…。

熱はお昼前に一気に9度台に上がったので、かかりつけの小児科を受診。
セフゾンを処方される。
まあまあ水分を摂れていたので、そのまま帰宅したが、夕方から嘔吐し始めた。
体温も9度6分まで上昇。

そうなるともうORSも何も受け付けなくなり、衰弱する一方なので、
夜に再度受診し、点滴を受けた。
ついでに血液検査もしてもらうと、既に低血糖の状態になっているとのこと。
これまでと比べてかなり早めに対応したつもりだったのに…。

点滴中にも吐いたりして、まだかなりしんどそうなので
明日再度受診する予定。点滴ももう一度してもらうかもしれない。

もうすぐ運動会で、シューも一生懸命練習してきたのだが、
参加できるのだろうか。
予定日の予報が「雨」なので、少なくとも1日延期される可能性が高いが…。

それにしても、午後の診察は19時半で終了であるにもかかわらず、
19時35分ごろに電話で点滴してもらえるか尋ねたところ、
快く了解してくれた先生、本当に感謝!!
[PR]
by lesjoursk | 2010-09-21 21:49 | 幼稚園→小学校 | Comments(0)

白い小かご

◆2010年9月15日(水)

2つ前の日記に書いた「手提げかご」はバザーで売り飛ばすことに決めた。

代わって友人に差し上げたのはコレ。

e0091161_21492533.jpg

小ぶりのサイズでシンプルで白で…
これならオシャレな彼女も使ってくれるのではないかと思う。

作りながら、結局こういうシンプルなかごが
いちばんきれいかな、と思った。

次に作ろうと思っているのは
出産を間近に控えた友人に差し上げたい、蓋付きカゴ。
おむつなどを入れてもらえれば、と思っている。
早くしないと生まれちゃう!ガンバロ♪
[PR]
by lesjoursk | 2010-09-15 21:52 | 手づくり | Comments(2)

近頃気になるもの 1

◆2010年9月14日(火)

Andras Schiff によるベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番。
先日録画したNHKのスーパーピアノレッスンを見て以来、
気になって仕方ない。録画もHDDから消去せずに何回か見ている。

あの穏やかで楽しげなレッスン。
シフの、落ち着いた、地に足の着いた、それでいて威厳に満ちた演奏。
第4番の曲自体も、私としては第5番よりずっと好きだし。

というわけで、一昨日Amazonで購入、今日届いた。
e0091161_22302237.jpg

早速聴いている。詳しいことはよくわからないけれど、
期待に違わぬ素晴らしい演奏だと思う。買ってよかった。

あ~、あとはしっかりしたオーディオコンポがあればなあ…。
いまのところ、うちでマトモに動作するプレーヤーは
ポータブルの安物だけ…。
     ↓
http://lesjoursk.exblog.jp/1693816/

夫はBOSEが欲しいと言う。
私はマランツが欲しいよ~。
その結論は…


お金がないよ~!
[PR]
by lesjoursk | 2010-09-14 22:34 | 音 楽 | Comments(2)

◆2010年9月5日(日)

前回のかごアップから少し間があいたが、
その間にバッグを1コと、
今日、トレーを作ったので、見てやってください。

e0091161_1662180.jpg

本に出ていたのは、これよりずっと小さいサイズだった。
そんなん使えないじゃん、と思い、
自分で勝手にサイズを大きくして作った。
      ・
      ・
      ・
どえらい大変であった。
作りづらかった。
成形も難しかった。

こんだけ苦労して完成させたのに、あまり気に入っていない…。

理由→ ・ややイビツな形。
      ・横幅に対して高さが足りない。アンバランス。

ちなみに、赤の差し色を使ったことと、
開口部を押さえる輪っか&フックは、自分で考えついたこと。

今はあまり気に入ってなくても、一生懸命作ったんだから、使おうよ、私!
ということで、一度だけ、水筒やタオルなどを入れて
シューの単発の体操教室に持っていった。
そのうち愛着出てくるかな…。
それか、幼稚園のバザーで売り飛ばすか…。う~ん。(売れるのか?!)

そして、今日作ったトレー。
e0091161_1663976.jpg
ワイド幅のエコクラフトを初めて使った。
本を見て、チョロイと思ったが、さにあらず。
幅広テープであるため、底面の格子をしっかり組むのにかなり力が要る。

疲れた~。
だいたいコレを半日で作ってしまおうとするのが間違っているのか。

底面の強度が心配だったが、
飲み物を入れた陶器のカップを複数のせるのはキケンかもしれない。

本当は同じのをもう一つ作って
きれいに出来た方を、ずっと本を借りっ放しの友人に差し上げようかと思っていたのだが…
もうコレを差し上げてしまおうかな。
[PR]
by lesjoursk | 2010-09-05 16:22 | 手づくり | Comments(4)

再びの、里山訪問

◆2010年9月1日(水)

7月に初めて訪ねた、地元の里山。
今日はノルテさんが、幼稚園の先生方をご案内するというので
数人のおともだちと一緒にくっついていった。

シューは前回の里山探検がとっても気に入っていて
今日また行くよ!と言うと、早く行きたい早く行きたいとウルサイ。

「何時に行くの~~?」
「2時45分におうちを出るよ」
「え~~~?!2じ45ふん~~~? あ~ぁ、まだ2じにもなってないよ。
 秒針みたいに針がもっと早く動けばいいのに~~」

それまで昼寝しとけっちゅうのに、興奮していて寝たくないらしい。



e0091161_22241259.jpg♪く~もはわ~き~ 光あふ~れて~…

連日の猛暑の中、長袖長ズボンといういでたちで里山…
う~ん、やっぱりかなり暑いだろうなぁと覚悟して、
お茶、保冷剤で冷やしたぬれタオル、塩昆布、
空き箱(虫を入れるため)を持って、出発!

でも到着してみると…あれ?あんまり暑くない?
そう、山の中なので木陰が多く、
下界よりも少しは高度がある。
それに、ふかふかの土とたくさんの緑。
そっか!それだけでもう十分に暑さを和らげてくれるんだ。

e0091161_22283218.jpg

前回はこわくて登れなかったミニミニ展望台に
なんとか登れて、大満足のシュー。


e0091161_22344060.jpgさて、それでは
先生方を谷の方へ
ご案内するので
みんなで一緒に下っていくことにする。



ざわざわざわ……と、急に木立の声。
「みんな!風がくるよ!ほら!来るよ!」と声をかける私。
子どもたちに伝わっただろうか。


e0091161_2236115.jpge0091161_22362032.jpge0091161_2236304.jpg
きれいなチョウがひらひら舞っている。
ものすごいトゲの木はタラの木。
まっすぐ伸びる竹は、緑つやつやぴかぴかの幹が美しい。
いちいち立ち止まって、見上げたり、かがみこんだり。

e0091161_22393555.jpg「シイタケ栽培もしてるよ」と、ノルテさん。
「木に小さい穴があいてる!」と、女の子たち。
その間を抜けてさらに先へ…。



おっ!今日はこちらにいらっしゃいましたか!
というより、事務局のオジサンが無理やり
引っ張ってきてくれた、ヤギのゆきちゃんと…
e0091161_22412863.jpg
まさおクン。
e0091161_22415689.jpg

e0091161_2243980.jpge0091161_22432296.jpg
               木々の合間に盛り上がる入道雲。夕立、大丈夫かなぁ。
              そして、なんだかノンキにぶらさがっているゴーヤ。

e0091161_22433127.jpg


立派な栗もたくさんなっているが、
さすがに今年は暑くて熟するのが遅れるのでは、と心配。



でも小さな小さな秋もやって来ている。萩の花。e0091161_21123461.jpg


e0091161_22475997.jpg

そして、前回は気づかなかったが、
はるか彼方に大和三山が見える!いや、2つの山が見える!
かたちのいい三角の山が耳成山、その右後方にあるなだらかな山が天香具山。
平地にぽこぽこ見える小山のいくつかは古墳だろう。
屏風のようにそびえる山々の、さらに左方向には多武峰も見えた。

国見もできようかというこの眺望を無粋に分断するのは、京奈和自動車道…。

「あの一本の道路で景色が台無しや!」
と憤慨するのは、事務局のおじさん。同感である。

ヤギにエサをやり、里山内をぐるりと回って、広いデッキに戻ってきた。
先生方と里山クラブ事務局の方々は車座になって歓談。
e0091161_22582298.jpg

その間、子どもたちはミニミニ展望台に登ったり降りたり登ったり降りたり…。
もう恐怖心もなくなって、みんな思いっきり楽しんでいる。
e0091161_22591177.jpg

e0091161_22592032.jpge0091161_22595783.jpgシューはちゃっかり
ハンモックも体験させてもらっている。


ここは本当に気持ちのいい場所だ。
心も落ち着いて、不思議とリラックスできる。
暑いはずの世の中なのに、ここばかりは清々しい風が通り抜ける。
その風が運ぶ空気をもらおうと、大きく呼吸してみる。ああ、気持ちいい!


e0091161_235306.jpge0091161_2353959.jpg

子どもたちもちゃんとわかっていて、なかなか帰りたがらない。
5時の音楽が鳴り、ようやく観念して帰途に着く。帰り道、こんなにきれいなドングリを拾ったよ。

帰宅してからも話すのは里山のことばかり。
楽しかった、おもしろかった、また行きたい。
親子ともども、存分に楽しめた午後だった。

e0091161_2382023.jpg

[PR]
by lesjoursk | 2010-09-01 23:15 | 里 山 | Comments(0)