テンタクラリア

◆2010年8月25日(水)

テンタクラリア
って、ご存知だろうか?

   オ~!テンタクラリ~ア!

…なんて、語尾を強調して発音してみるとラテン系の言葉みたいだが…


カツオの寄生虫である。


今日、戻りガツオのお刺身を食べようと
サクをきれいに整えていたところ、
白い米粒のような物体がカツオの身に潜り込んでいるのを発見!

うわっ!寄生虫だ!
今まで何回も何回もお刺身で食べているけど、
カツオの寄生虫なんて、初めて見た!

なんだか気味悪いけど、せっかく買ったのに食べないのは悔しい。
でも生で食べてアニサキスのような事態にはなりたくない(なったことないが)。
ということで、大和煮にしてしまった。
おいしかったけど、お刺身で食べたかった…。


調べたら、コイツがいるのは鮮度のいいカツオである証拠だそう。
食べてしまっても人体には無害とのことだが、
やっぱり気持ち悪いよな~~~。
今後どうしよう。
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-25 22:34 | 食べ物 | Comments(4)

◆2010年8月23日(月)

今日から1週間、自治会が言いだしっぺのラジオ体操。

昨年までは会場がやや遠かったので参加していなかったが、
今年はうちから一番近い公園が会場となり、
シューが来年から小学校ということもあって
家族揃って参加することにした。

私は6時起床。
とりあえずの身支度だけしてヤツラを起こし、出かける。

早朝のラジオ体操なんて、小学生以来?!
音楽も体操もちっとも変わっていなくて、懐かしい…。
自分が小学生になったみたいだ。

朝から蒸し暑いけど、やっぱり気持ちいい。
それに、早起きするから仕事がはかどる。
もしサマータイムが実施されたら、こんな感じなのかしらん。
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-23 22:39 | 暮らし | Comments(4)

「思い込み」の続き。

◆2010年8月19日(木)

下の記事の話には続きがありまして。

「じゃあコレはどうだ?」と父。

  窓を開ければ 港が見える メリケン波止場の灯が見える~♪

「この窓って、どんな窓だと思う?」


これは淡谷のり子さんの「別れのブルース」(古すぎ…)。
私のイメージでは、ガラガラガラッ…と開ける引き戸タイプの窓ではなく、
洋館にあるような、鎧戸つきの観音開きタイプの窓。

そうですよね、普通そう想像しますよね。
ハイ、これは父とも考えが一致しました。
なんだか面白い連想ゲームでした。 おわり。


その父が大きい水鉢でメダカとともに育てている睡蓮が開花。
均整の取れた花姿、見事です。
e0091161_14405238.jpg
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-19 14:41 | その他 | Comments(0)

「蝉の声」の思い込み

◆2010年8月17日(火)

だ~いぶ前、芭蕉の有名な句の話で
父としょ~もない議論になったことがある。

  閑さや 岩にしみ入る 蝉の声

この「蝉の声」のセミの種類は何か?

言われてみて、私は勝手に「ヒグラシ」だと思い込んでいることに
自分で初めて気づき、迷わず「ヒグラシ!」と言った。

対して父は、「アブラゼミだろ~~!」と断言。

なんでよ~、絶対カナカナだよ、
なに言ってんだよ、アブラゼミだよ!

という、お互い何の根拠もない蝉の声議論は
当然何の決着も得ないまま終わった。

後日、ある本で「ニイニイゼミ」と書かれているのを読んで、
「ソリャ違うでしょ~、カナカナでしょうよ!」
と、一人ツッコミを入れているワタクシであった。
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-17 18:06 | その他 | Comments(4)

炎天下のヒマワリ

◆2010年8月9日(月)

連日イヤになるほどの猛暑だが、
PTAの企画について園長先生に相談したいことがあったので
久しぶりにシューを連れて幼稚園に行ってきた。

e0091161_22362822.jpg園庭の花壇には、
大きなヒマワリがたくさん咲いていた(ケイタイで撮影)。
近くで見ると、2メートルは優に超えている。
黄色い花びらをカッと開いて
真夏の空に向かう姿は爽快!

たまには暑い中で
“夏~”という光景を眺めるのもいいもんだ、と思った。

夏休み中の園には、
お預かり保育の子どもがちらほらいる程度。
このヒマワリの姿をほとんどの子どもたちが
見ずに過ごしてしまうのは、ちょっともったいない。
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-09 22:39 | 暮らし | Comments(0)

◆2010年8月7日(土)

旅行クチコミサイトのフォートラベルに
やっと自分の旅行記をアップしました。

人様の掲示板に茶々を入れるために会員登録していましたが、
そうだ、自分でも旅行記作ったらええやん!と思い付き(遅)、
あまりネタがない中から6月の鳥羽一泊旅行を取り上げました。

御用とお急ぎでない方は、お立ち寄りください。
              ↓
http://4travel.jp/traveler/viagem/
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-07 21:21 | おでかけ・旅行 | Comments(4)

スーパーピアノレッスン

◆2010年8月4日(水)

NHK教育で深夜に放送している
「スーパーピアノレッスン」という番組を偶然見つけて録画して見た。

私が見たのは、ハンガリー出身のピアニスト、アンドラーシュ・シフ(Andras Schiff)による
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番のレッスン。

その光景は、意外にもとても穏やかで、
さらに意外なことに、とてもわかりやすくて楽しい。
素人の私にも、シフが言わんとすることが理解できる。
ピアノのみならず、言葉の表現力が非常に豊かで
初めて聞くような言い回しでも、なるほどと納得できる。

「これは中世の悪魔の音階」
「音が多すぎます。交通渋滞のようだ。5時のラッシュアワーね。」
「ここは、フィガロみたいに。♪フィ~ガロ、フィガロフィガロフィガロ、フィ~~~♪
 同じ音でも等しくはないのです。」

レッスン生の韓国人ピアニストも、私も、聴講している生徒たちも、
思わずプッとなってしまうような楽しさとわかりやすさがある。
楽曲中のフレーズ一つ一つにもストーリーがあるかのように説明していたのも
とても興味深かった。

もちろん私にはあんなふうに弾けっこないのだが
見ているだけで楽しいレッスンだ。
[PR]
by lesjoursk | 2010-08-04 21:52 | 音 楽 | Comments(4)