まあだだよ

◆2008年12月28日(日)

録画しておいた、黒澤明監督の「まあだだよ」を昨晩見た。
だいたい想像していたとおりの映画だったけど、おもしろかった。
同時に、ますます内田百閒のファンになってしまった。

事実を描いていると思う。
百閒先生はあそこまで教え子から慕われていたのだろうか。

これまでに読んだ著作から、結構変わった人だろうと思っていたが、
まあそれはそうかもしれないけど、とても人情が厚くて、涙もろくて、
ユーモアに溢れて、やさしくて、
言い方は適当でないかもしれないが、可愛げのある人だ。

教え子たちも、百閒先生を心から慕い、敬い、
ともにする時間を大いに楽しんでいる。うらやましい。

百閒を演じた松村達雄がまたピッタリ!というか、ソックリ!

ついこないだまで、また阿房列車を読んでいたが、
また何か読みたくなった。
絶版になっている著作も探してみたくなってきた。
「まあだだよ」は保存版だ!
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-28 22:35 | その他 | Comments(0)

◆2008年12月27日(土)

年の瀬なんだよなあ…。

今日は愛知県まで墓参。
道中の名阪国道や東名阪道から見える鈴鹿山脈は
雪化粧して、ふもとの家々もすっかり冬景色。
茶畑に林立する霜よけの扇風機も
風でゆるりと回って寒々しい。

帰りの車中で寝ていたシューは、
名阪国道のオメガカーブあたりで目を覚まし、
「いこまやまが見える!」
と指さした。

シューにとっては生駒山が“故郷の山”になるのかしらん。
私にとっての“故郷の山”は、津の家から見えた山かなあ。
でも生駒山もそれになりつつあるかなあ。
横浜にはそれに該当するような山はなかったしなあ。

などと、ぼんやり思いながら帰宅した。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-27 21:38 | 暮らし | Comments(4)

雪だるまと、かるた

◆2008年12月24日(水)

冬休みに突入したシューと、ゆらゆら雪だるまを作った。
私としては、かわいく作りたいので、コレ。
e0091161_21115556.jpg
ところが、最近おちゃらけ気味のシューが
ケタケタ笑いながら描いた反対側のカオが、コレ…。
e0091161_21125938.jpg
かわいい顔の雪だるまを「かわいい?」と聞いて見せてから
「じゃんじゃじゃ~~~ん!」とか言って反対側を見せて
一人で笑い転げている。しょーもないヤツ…。
ケタケタ笑っているアンタを見ている方が面白いよ。

午後には、先日の園のクリスマス会でもらってきた
「アンパンマンかるた」を初めてやってみた。

やり方はすぐ覚えた。私が札を読み上げて、二人で探す。
最近急にひらがなを読み始めたシュー、
札を見つけるのが結構早い。
いやほんと、こちらもマジでかからないと負けてしまいそうな勢いである。
これも絵本読み聞かせの効果?!

今度のお正月はかるたで過ごそう。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-24 21:20 | 幼稚園→小学校 | Comments(0)

◆2008年12月21日(日)

今日はいやに暖かい一日だった。
この冬はこれまでに一度だけ、強烈な寒波があったけど
それ以外は概して暖かい。暖冬?

そして今日、冬咲きチューリップがひとつ開花した。
「パープルプリンス」という品種。
e0091161_22403825.jpge0091161_22405197.jpg
冬咲きチューリップは挑戦2年目だが、
今年はこれまでずーっと戸外に置いておいた。
暖かい日が続いたせいか、すっすと成長してくれた。
もう一品種の「ヨコハマ」はゆっくりさんらしくて、まだまだ小さい。

ついでに、今日開花していたゼラニウムも写したのでアップ。
e0091161_22442147.jpg
葉っぱは紅葉してすっかり冬姿だが、
ちゃんと花を開くところはすごいね!
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-21 22:44 | 植物・庭 | Comments(0)

そして2着目も

◆2008年12月18日(木)

おととい、今年2着目のセーターが編み上がった。
e0091161_22384574.jpg
カウチンカーディガン。
衿の部分が編みにくかったのと、「ガーターはぎ」で苦労した以外は
糸が太いこともあって、すいすい進んだ。

身長110cmサイズで作ったので、今のシューにはちょっと大きい。
それに、毛糸はアルパカウールなので、あったかい。
というより、暑いらしい。着るの、やだって。
仕方ない、うんと寒い日に無理やり着せちゃおう。

今年は編み物やる気満々で、3着目にとりかかっている。
年の瀬が近くて何かと忙しいし、糸が細くて目数が多いから
出来上がりまでにはちょっと時間がかかるかな。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-18 22:42 | 手づくり | Comments(0)

なめろう、作りました。

◆2008年12月16日(火)

「なめろう」という料理をご存知だろうか?
房総の漁師料理で、アジなどを薬味と味噌と一緒に
たたいてたたいて…(中略)…たたいて、作る。
あまりのおいしさに、お皿を舐めてまで食べ尽くすところから
「なめろう」という名がついたとか、なんとか。

今日、夫がそれを作ってくれとのたまった。
BS-iの「酒場放浪紀」という番組で紹介されていたのを見て
やたらおいしそうだったらしいのである。

作り方を調べさせたら、かなり簡単。
しょうがない、作ってあげるか。

アジを細かく切る。薬味(ネギ、生姜、大葉)はみじん切り。あと、味噌。
これらをひたすらたたく。粘りが出るまでしっかりと。
アジは脂がのっていてるので、もうネトネトベトベトって感じ。

e0091161_22333095.jpg

お味は果たして?
夫は絶賛!ほんと、最後は舐めるような勢いで食べていた。
なんと、シューも好きらしくて、催促していた。
私も、まあおいしいとは思うけど、
好みの度合いは、いつもの酢〆と同じくらいかなあ。

これもおいしかったよ。時々作る、大根葉とジャコの炒めたの。
e0091161_22345132.jpg
ちょっとしなびていた大根の葉を水にさしておいたら
ピン!と元気になったので、胡麻油で炒めてテキトーに味付けした。ご飯によく合う。

こういう一見地味な献立が、最近ウチでは好評である。



冬咲きチューリップ、つぼみがほんのり色づいてきた。
e0091161_22382639.jpg
これは「パープルプリンス」という種類。
同じ時に植えた「ヨコハマ」は、成長が遅くて、まだまだ小さい。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-16 22:39 | 食べ物 | Comments(2)

風邪だ…

◆2008年12月12日(金)

月曜日(↓の書き込み)からず~っとひきずって
今日の夕方、不覚にも発熱。
7度台でもこのトシになるとこたえる…。
ゾワゾワ・ザワザワの寒気が一番ヤダ。
夜は外食で済ませ、ルルを飲んだら
その悪寒がとれて、ちょっと楽になったので
洗濯してコレを書いている。

今日はビッグフィッシングだけ見て早く寝るので
明日には治っていてくれないかなー。
(テレビも見ない方がなおいいのに…)

シューは「だいじょうぶ?」とか言って背中をさすってくれたりする。
その優しさには涙がちょちょぎれるが、
一方で、もたれかかってきたり、私の上に座ってみたり。
それをやられるとシンドイので、ご勘弁願いたい。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-12 21:22 | 暮らし | Comments(2)

風邪か…

◆2008年12月8日(月)

私が…。
昨日、今日と朝方えらく冷え込んで日中も寒くて、
そのせいかどうか知らないが、
昨日から喉が痛い。
今朝になって本格的な痛さになり、
こりゃいかん!と慌てて喉の手当てとマスク着用。

熱はないんだけど、なんとなく体が重いし
ビミョ~にぞわぞわ寒いし。
夕食後だけルル飲んで、なんとか乗り切りたい。

今日は代休でシューが家にいたのだが、
私の風邪事情を知ってか知らずか、
病院ごっこで遊びたがる。
自分はもっぱら医者で、私は患者。

おなかみせてください、せなかみせてください(それぞれ聴診器あてる真似)、
(泣きまねすると)大丈夫だよ、みるだけだからね~♪
はい、おくちあ~ん、あかいですねー。
(背中を向けてパソコンのキーボードを打つ真似)
ちゅうしゃしますから左手だして(強引に私のセーターの袖をたくし上げ)
(カードみたいな物でテキトーに)ちゅうしゃです。
テープはっておきましたから。
はい、シールどれがいい?

これを今日だけで何回やらされたか…。
最後の「シール」とは、いつも予防接種を打ってもらう病院で
ごほうびにシールをもらっているので、それの真似。

ちなみに、うちにはお医者さんごっこの道具は一切ない。
手近にあるものを代用して、いかにも楽しそうにやっている。
安上がりで大変よろしい。

ああ、そういえばHibワクチン、どうしよー。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-08 21:46 | 暮らし | Comments(0)

浄瑠璃寺 in 2008 晩秋

◆2008年12月2日(火)

ご近所の友人と、久しぶりの奈良あるきを楽しんできた。
「奈良」あるきと言っても、行ったのは京都府加茂町の浄瑠璃寺。
でも、実質「奈良」だよね、ここは。

e0091161_22194917.jpg
山門をくぐる前から見える見事な紅葉。
空は雲ひとつない快晴だし、12月とは思えない穏やかな日和だし、
気分は上々、足取りも軽い、カメラのシャッターも軽いというモンである。

e0091161_22201536.jpge0091161_22202686.jpg
ありがたいお天道様に照らされて、
境内のコントラストはきつい。池の周りのすすきがキラキラ、きれい。

e0091161_22203510.jpgこのお寺を訪ねるのは今回が3回目。
落ち着いた雰囲気の境内が好きなんだと思う。
寺域全体が、背の高い木立に囲まれて、
大きい鳥の巣にぬくぬくしているような
感覚かな。居心地がいい。

e0091161_22204472.jpge0091161_22205688.jpg
想像していたよりも、紅葉はまだまだ残っている。
もみじの木の葉っぱは赤、橙に鮮やかに染まっていて、
背景にある若草色が紅葉を引き立てて美しい。

e0091161_22215100.jpge0091161_22211314.jpg
池の面にも本堂や紅葉が映り込んでいる。
お庭をぐるっと歩いてみると、足元にはもみじの葉がたくさん。
水仙も葉を伸ばして、なんと蕾もいくつか見られる。
咲いたらもう、冬の風情だろうなあと思う。

e0091161_22214743.jpg
ひととおり境内の見学を終えても、お昼までにはまだ時間がある。
そこで、前回と同じように、当尾の石仏巡りに出かけることにした。
ただし、「わらい仏」で折り返し帰って来る。

e0091161_22215730.jpg
のどかな里山の中の道は、ハイキングにうってつけ。
でも、ゆるい上り坂は、日頃運動不足の身にはチトこたえる。
クヌギの落ち葉がたくさん降り積もって、
カサカサと軽快な音をたてる。

e0091161_2222440.jpge0091161_22221355.jpg
里山の中にも、ところどころに鮮やかな紅葉がある。
青空を背景にくっきり浮かぶ柿の実も。
同行の友の足取りも軽いようだ。

e0091161_222221100.jpg
「わらい仏」と「眠り仏」を拝み、
帰り道の下り坂はトントン拍子に進み、
行きがけに見逃した「藪の中三尊仏」を見学し、浄瑠璃寺前に帰ってきた。

さて、お昼を食べよう。
ということで、事前にネットでチェックしていた「あ志び乃」さんへ。
狭い店内は結構な人で賑わっている。
二人とも「鍋焼きうどん」を注文して、そのおいしさに満足!
具がたくさん入っていて、お味もよろしい。
次回来たときにもまた立ち寄りたいお店だ。

プチ旅行気分で晩秋の好日を満喫できたし、お腹もふくれたし、あったまったし、
幼稚園のお迎えもあるから(とほほ~)…帰らなきゃ。
500円で売っていた立派な山の芋をおみやげに、
友人の車に乗り込み、帰路に着いた。
非日常の半日、楽しかった♪
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-02 23:06 | 奈 良 | Comments(4)

紅葉狩り

◆2008年12月1日(月)

e0091161_22181174.jpge0091161_22182070.jpg
紅葉狩り@ウチの住宅地内の公園。
ケータイで撮影した画像だが、まさに見頃のもみじ!

夕方、シューと久々に訪れた歩いてスグの公園の、
1本の小ぶりな木だったけど、うわ~っ!と声をあげてしまうほどの
見事な染まりっぷりだった。

この1本で「目の前での紅葉狩り」ができて、かなり満足。
[PR]
by lesjoursk | 2008-12-01 22:31 | 暮らし | Comments(0)