◆2008年9月30日(火) その2

最近ピアノばっかりたたいていて、ブログの更新が滞っていた。
久々に書きたい気分なので、書けるときにと思って、
今日は「その2」もあります。

タイトルは最近出版された「別冊太陽」。
私たち夫婦がかなり好きな、百閒先生まるごと一冊、保存版!
新聞で発売を知ったその日のうちに買ってきた。

読み終わってみて、やっぱり百閒先生って憎めない。
変わり者で頑固で几帳面でも、片や小鳥や猫が好きで、琴もたしなむ。
琴を前に鎮座してポーズを取っている写真や
「摩阿陀会」で合掌して内股気味に腰掛けて
記念写真におさまっている姿など
何度でも眺めてクスッとしてしまう。

「春夏秋冬日没閉門」の陶板や新年会の案内状の文面も
かなりおもしろい。こういうセンスのある人って
今ではいないんじゃないだろうか、とさえ思える。

芸術院会員への推薦を断る理由が
「いやだから、いやだ」。
大人げないと思ってしまいそうだけど、
そういう、特に理由もなくいや、っていうこと、確かにあるよな。
それを芸術院会員への推薦辞退という、
言ってみれば「大舞台」でやってしまう百閒先生、
素直で、失礼ながらカワイイ。

また百閒先生の本を読みたくなってきた。
うちには何冊もあるが、やっぱり「阿房列車」かな。
[PR]
by lesjoursk | 2008-09-30 22:03 | その他 | Comments(2)

奈良らしき…もの…?

◆2008年9月30日(火) その1

今日はいつもとは違うスーパーで買い物した。
ふと目に留まった奈良漬けを久しぶりに購入。
奈良の名産・おみやげの代表格も
奈良ではこうしてスーパーで普通に売っている。

e0091161_21445475.jpg

もやしはいつものスーパーにはない商品があった。
その名も「だいぶつもやし」。
右上に大仏さんのシルエットが描かれている。
なぜ「大仏」なのかは不明である。ちなみに、製造元は葛城市内の業者。

こんな買い物をしていたら、
自分が旅行者として奈良を訪れていた頃を思い出した。
奈良にちなんだものを嬉しがって買って
それだけで奈良を満喫していたあの頃…。

秋になって、奈良あるきみたいなことをまたしてみたいなあと思う。
シューが幼稚園に行っている間にでも。

おととい、ご近所さんから栗を頂いてしまったので
今日、初めて「栗ご飯」を作った。
話には聞いていたが、栗をむくのが本当に面倒くさい。
鬼皮はまだいい。渋皮が想像していたよりずっと固くてむきにくい。
左手に栗、右手に包丁を持っていると
勢い余って左手を切りそうなので、栗をまな板の上に立てるように置いて
皮をそいでいった。(私はカボチャの皮むきもこのやり方)

味はまあまあ。簡単に作れるならまた作りたいけど、
もう当分やりたくない…。
[PR]
by lesjoursk | 2008-09-30 21:45 | 奈 良 | Comments(2)

生駒山上遊園地へ

◆2008年9月22日(月)

運動会の代休日だったので、電車とケーブルカーで
生駒山上遊園地へ行ってきた。
シューにとってこの遊園地は2度目だけど、ケーブルカーは初めて。
実は私も「宝山寺」より上へケーブルカーで行くのは初めてで
かなりの急勾配に驚いた。みるみる下界が遠のいていく。

山上はさすがに空気が涼しくて、秋真っ只中。
視界も良好で西は大阪湾から神戸六甲の山並み、
東は若草山、東大寺大仏殿の屋根までよく見えた。

古くてちょっと寂れた感じの遊園地だけど、
シューでも楽しめる乗り物がたくさんあって、適度におもしろい。
飛行塔やサイクルモノレール、ウォータースライダーなどいくつか乗ったが
シューが一番気に入ったのは、やっぱり、ゴーカートだった。

帰宅してからや、夜の寝かしつけの時、
「ゆうえんち、たのしかったねー。またいこうねー」と何度も話していた。
「またふつうでんしゃとけーぶるかーでいきたい」との仰せ。
覚えておきましょうぞ。
[PR]
by lesjoursk | 2008-09-22 21:43 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

彼岸花、咲き始めました

◆2008年9月18日(木)

うちの近所(生駒あたり)で彼岸花が咲いている。
つぼみもたくさん見られるので、咲き始め、といったところか。

まだ横浜にいた頃、この季節によく奈良を訪れたことを思い出す。
明日香あたりはハイカーやアマチュアカメラマンで賑わっているかな。
でも週末は台風のせいで天気が心配。
奈良旅行を計画している人たちも気になっていることだろう。
(うちも幼稚園の運動会があるので気になっているのだが。)

以上、彼岸花とコスモスがきれいな奈良からでした~。
[PR]
by lesjoursk | 2008-09-18 21:17 | 奈 良 | Comments(2)

中秋の名月

◆2008年9月14日(日)

夕食後、家族でデッキに出て、まんまるお月様を観賞。
中秋の名月、明るい月である。

あまりの明るさに、
夜飛ぶ飛行機の飛行機雲が、墨に描いた白い線のごとく
はっきりと見えた。

相変わらずピアノばっかりやっている。
時間があると弾いている。
だから家事はそこそこやるにしても、
庭のこととか手芸とか、今まで時間を割いていたものには
手が回らない。
このブログの更新も滞りがち…。

いろんな曲をてきとうに弾いているが、
ちゃんと練習しようという気持ちで取り組んでいるのは
まだドビュッシー。

「月の光」と「夢」は、ある程度まともに弾けるようになってきたので
今度は「アラベスク」にも取り組もうとたくらんでいる。
ああとまらない。
[PR]
by lesjoursk | 2008-09-14 21:36 | 暮らし | Comments(10)

ピアノがやって来た!

◆2008年9月3日(水)

ずーっと前から欲しかったピアノをとうとう買った。
ピアノと言っても電子ピアノだけど、
実家のアップライトは処分してしまったし、
まさか今さら本物のピアノを買うわけにもいかないので
こういう選択と相成った。

YAMAHAのArius。
9月1日にうちに来て早速弾いてみると、確かに本物のピアノとは
感触や音が違う。でも本物からは長く遠ざかっているから
私の記憶もいい加減なものかも。

とにかく88鍵あってペダルもあるので、それだけで満足。
暇さえあれば弾いている。
ちょっと真面目にやりたい気分なので、
近頃やけに気に入っているドビュッシーの、
「月の光」をちゃんと練習しようと思う。
もちろん指はコチコチに固まっているので
練習用に「ピシュナ」という教本を買った。

今はピアノを弾いているのがとっても楽しい!
[PR]
by lesjoursk | 2008-09-03 22:59 | お買い物 | Comments(2)