カテゴリ:その他( 87 )

良性でした!

◆2013年9月24日(火)

先日切除した足裏のシミ、検査の結果、良性のホクロだった。

痛い麻酔注射、切除後の貧血、抜糸時の菌感染・化膿、
とどめのムカデ…いろいろあったが、結果オーライ!

長かった9月、ず~っと喉に刺さっていた小骨がとれて
これでやっとスッキリした。嬉しい!
いろんな方にご心配をおかけしてしまった…。

心配していただいて、ありがとうございました。




さて、これで幼稚園記念誌の追い込みに存分に打ち込める!
里山広報のほうも、やることがある!
山にも行く!(まだ内出血が続いているのでボチボチだが…)
庭の片づけごとも満載!

そいでもって、伊勢鳥羽方面に行きたい~~~!











* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-09-24 15:50 | その他 | Comments(2)

切開、化膿の次は

◆2013年9月22日(日)

ムカデ。かまれた。今度は左足ひざ。

朝の地区の掃除中に、10cmくらいのが裾からジーパンの中に入ってきた。

激痛で大騒ぎして、すっごく疲れて、昼食後少しうとうとして

ようやく痛みが引き始めた。

さいわい、今夜はパパと息子がナイター観戦に行く。

ゆっくりしつつも、編集の仕上げをする。


もういや。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-09-22 14:24 | その他 | Comments(0)

◆2013年9月18日(水)

昨日、午後3時前に抜糸を終えて帰宅した後から
チクチク…むずむず…イヤな感じがしていたが
夜に向かってだんだん痛さへと変わり、腫れてきた。
夜中は痛くて眠れず…こんな事態、まったく考えていなかった。

朝、ご飯を少し食べてたまらず鎮痛剤を飲み、再度病院へ。

診察の結果、菌が入って炎症を起こしているとかで、
抗生物質と鎮痛剤を処方され、塗り薬とガーゼが復活…。

まともに歩けない状態になっている。
朝に鎮痛剤を飲む前の痛さったら、麻酔注射がずっと続いている感じだった。


だいたい、昨日病院に行って、ガーゼはがして
抜糸して消毒してテープはってもらって
はがすなって言われたから、はがしもしなきゃ触りもしてないのに
いつとこでバイキンが入ったというのか!

処置がまずかったんじゃないの?!…とつい疑いたくもなる。

足の甲の方にまで、ミミズが這ったような赤い線が数本できて
痛痒い。血管にそって炎症が広がっているのだろうか。

なんかまた振り出しに戻された感じ。あ~あ…。
こんなこともあるんだなあ…。










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-09-18 16:28 | その他 | Comments(0)

◆2013年9月17日(火)

別に屋外で抜糸してもらったわけではなく、
気分的に非常にすがすがしいという意味である。

2週間前の処置で5針縫ったので、その糸抜き。
経過は良好で、もう化膿止めの塗り薬も不要、
保護のため紙テープをずっと貼っておけばいいそうである。

まだ足裏を反らせるのはあまりしない方がいいらしい。
とは言うものの、昨日は息子の髪をカットするために
ず~っと足裏を反らせる体勢だったためか、今日はちょっと違和感がある。


今朝、うちのあたりでは14度まで下がった。寒かった。
7時頃、ヤマガラちゃんの群れが生垣にやってきてお食事していた。

空気はからりと乾き、日中でもカネタタキが鳴いている。
そろそろキンモクセイの香りも漂ってきそうな気配…。

24日の検査結果が済んだら
薬師寺の水煙を見に行こうかなあ。
















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-09-17 15:32 | その他 | Comments(0)

◆2013年9月3日(火)

こういうことは、半ば嬉しがって友だちに話したがるタイプの人間だが
今回ばかりはなんだかこわくって、話す気になれなかった。
とりあえずひと段落ついたので、書いておこうと思う。

近所の皮膚科に行ったのが7月終わり。
そこで大学病院への紹介状をもらったものの、びびって予約する気になれず
大学病院で診察してもらったのが8月26日。

開口一番、

 「ああ、これですか~、大きいですね~」

と言われ、腹をくくって切除を決め、
今日、切除してもらってきた。

近所の皮膚科に行く前にさんざんネットで調べて
同じような状況の人のブログを読んでいるから余計な知識も入ってきて
おびえていたが、痛い麻酔注射2本に耐え、20分程度の処置を終えた。

2週間後に抜糸。さらにその1週間後に病理検査の結果を聞きに行く。
実はこれが一番こわい。


やっぱり診てもらわなくちゃ、と思ったきっかけは
しずちゃんのトレーナーさんが悪性黒色腫で亡くなったこと。
ご冥福をお祈りするとともに、きっかけをもたらしてくれて、感謝です。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-09-03 16:39 | その他 | Comments(6)

◆2013年8月9日(金)

昨日夕方の緊急地震速報の誤報、気象庁さん、平謝りだった。
たまには誤報もあるよな~、なんて私なんぞは思ってしまうのだが
広範囲に影響が及んだらしく、やはり相当まずかったんだろうな。

うちはというと…
昨日は朝から町内のプールで子どもたちと遊びまくり、うかつにも顔に日焼けまでし
3時半ごろ帰宅して、片づけ洗濯して、うえ~~~つかれた~~~と言いながら
夫は仕方なくPC前で仕事、私は一番涼しいリビングでひっくり返り、
息子はソファでグデ~ッとしながら、先日のテツ旅行のDVDを見ていた。

そんな状況の中、夫の携帯が「ブイッブイッブイッ…」

  (うちは私も夫もガラケーで、しかも私のケータイには速報入らず…)

私が 「何の音だぁ…?」 と思っていると、 夫が 「緊急地震速報 鳴ってますけど…」

    「え、どこ~?」  「奈良県だって…」

すると、息子がなぜか素早くDVDからNHK総合に切り替え、

    「ホントだ、速報出てるよ。奈良県だって」


今から思えばホントにボケまくっていて大反省なのだが
私は疲れていたためだろう、いつも以上にボケ~ッとしていて

    「え~… どうすればいいんだろ~」 とぼやくにとどまり、寝ていた体を半身起こしただけ。

夫は 「とりあえず窓開けておくか…」 と言って、リビングの大きな窓を開けただけ。



いかんいかん!こんなんじゃ本当に大きな揺れが来たら一発アウトじゃないか。
テーブルの下に入るとか、飛びそうなテレビなどから離れるとかしなくちゃ…。

地震怖がりの私がなぜにああまで動かなかったのか、我ながら不思議だ。
今思うに、誤報じゃないか、と本能的(?)に感じたのかもしれない。

だって奈良県、法隆寺も薬師寺も、古いお寺が古いまま健在なのだ。
だから昔むかしに都が置かれたんだ、と日頃思っていることが
私の頭の中ででしゃばってきたのかも。

いやいやいやいや、でもやっぱり反省せねばなるまい。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-08-09 21:29 | その他 | Comments(0)

◆2013年7月23日(火)

編集作業をしていて、ページカール加工をしてみたくなった。
写真などの端っこがクルンとめくれている、アレ。

愛用の Photoshop Elements ではどうやるのかなー、とググってみると、
どれもやり方が複雑で、早い話が面倒なのである。
どうしたもんかと思っていたら、

   「 plug-in をダウンロードする… 」

という方法を紹介しているサイトを見つけた。

ぷらぐいん、ってよく聞くけれど、実のところ何じゃろかと思って
またまたググってみると、

   「 ソフトウェアに機能を追加する小さなプログラムのこと 」   …だそうで。


早速やってみた。ページカールplug-in をダウンロードして解凍し、
program files フォルダの Photoshop フォルダにコピー。
「Photoshopを再インストールしろ」 というエラーメッセージが出たので焦ったが
そこもちゃんとフォローしてくれていて、別のファイルをダウンロードして
Photoshop フォルダにコピーしたら、すんなり解決 v!

これで、Photoshop を起動すると、「フィルタ」の中に
新しく 「 Mac's Page curl 」というのが加わり
簡単にページカール加工ができるようになった!すごい!
 (Macといのは マック用PCという意味ではなく、プログラム製作者の名前らしい…)

要は、こういうこと。
e0091161_22194336.jpg

e0091161_22224688.jpg


ちょっと遊べそう…。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-07-23 22:25 | その他 | Comments(4)

久しぶりに幼稚園へ

◆2013年5月30日(木)

園長先生からお仕事をいただいたので
今日はその話をうかがいに、久しぶりに幼稚園に行ってきた。

顔なじみの先生もたくさんいらっしゃるし、
子どもたちは水たまりやカエルや野菜畑で元気に遊んでいるし、
息子が通っていた頃と変わっていない。
とても懐かしかった。

もう3年前になるだろうか、PTA有志で建てた「見晴らしログハウス」(総ヒノキ造り!)は
大きなクスノキの下でいい感じに風化しつつあった。
あの頃いっしょうけんめいヤスリがけしたヒノキの柱も
みんなの手と雨風のおかげでツルツルになっていた。

でも、アクリル絵の具で描いた看板などははっきり残っていて嬉しかった。
これからときどきうかがうことになると思うと楽しみだ。

e0091161_1528505.jpg















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-05-30 15:30 | その他 | Comments(0)

◆2013年2月22日(金)

2012年12月21日から、石油ストーブ「アラジン・ブルーフレーム」を使い始めた。
ストーブは順調に作動している。
給油やストーブのメンテの手間、灯油価格の上昇、換気の心配などはあるが
おおむね快適である。

気になる暖房費、というか電気代について書いておく。

 1月の関電からの請求額 ¥10,495   前年同月比 △¥3,794
 2月     〃        ¥8,446       〃     △¥7,187(△43.4%)
   使用量についても同じような傾向。

e0091161_1051024.jpg

1月が思っていたほど減らなかったのは、
夫が2階でエアコンをガンガン使っていたためらしい。
2月は夫の多忙仕事も一段落して、1月のプチショックから節約意識も高まり、この結果。

古いエアコンを毎朝2台、2時間はつけているが、
あとは寝るまで床暖房(3面中1面、夕方から2面)とアラジンのみである。

ざっと計算してみた。

   ストーブあり期間(12/21~2/19、61日間)の灯油代 ¥8,100
   一日当たりの灯油代 ¥133

   2月の電気料金に灯油代を合わせると…
     ¥133×29日間 + ¥8,446 = ¥12,303
   前年同月の電気料金         ¥15,633

   結果…¥15,633 - ¥12,303 = ¥3,330

まあ寒さの違いとか留守にする度合とかいろいろあるが、
導入して約3,000円のお得、ということで納得しようと思う。
アラジン代が¥39,800 だから、モトをとるには…単純計算で約12ヵ月、約4年か…。

災害などで電気・ガスがダメになっても
灯油とチャッカマンさえあれば、アラジンは働いてくれる。
そういうことも考えて、やはり導入してよかった。

ということにしておこう。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-02-22 10:08 | その他 | Comments(2)

においと記憶

◆2013年2月11日(月)

たぶん里山にかかわるようになってからだと思う。
ゴボウや山菜を使って食事の支度をしていると
三重県津市に住んでいた子供の頃のことを強烈に思い出すようになった。

具体的にではないけれど
何も悩みがなく、学校と遊びに明け暮れていた日々の夕方、
そろそろ友達ともバイバイして、母が夕食の支度をしている家へ帰ったことを。

思えばあの頃は、すごい田舎の社宅アパートに住んでいて
季節のいい休日には里山に入り、自転車をこいだり山菜を摘んだりしていた。
今思えば、それはとても心安らぐ幸せの日々だったのだ。

ゴボウや山菜のにおいで津にいた頃を思い出すという話を
お正月に帰省した時に母にしたところ、

 「あの頃は早めの夕食の支度で、ゴボウの天ぷらを揚げて
  あなたやお友達におやつ代わりにあげたこともあったっけ」

と教えてくれた。

私はそんなことちっとも覚えていないのだが
ゴボウや山菜のにおいが、
私の頭の奥の奥にある記憶を呼び覚ましてくれたのだ、と思った。

この子どもの頃の生活と、
カチカチ山という里山が欠かせない現在の生活が
まるで歯車がかみ合うごとく、カッチリ合わさって
ゴボウや山菜のにおいから、幼少時の記憶の覚醒につながったのだろう。
うまく言えないけれど、きっとそういうことだろうと確信している。

「におい」ってすごい、とつくづく思う。


で、息子はよくこう言う。

 「ママって、怒っているときにいい匂いがするんだよな~。
  髪の毛の間からいい匂いがするんだよ~。」

今朝も言われた。
怒っているときに頭から湯気でも出ているのだろうか?

息子が大きくなった時に、「怒っているママはいいにおいだったなあ…」
なんて感慨深く思い起こすことがあるかもしれない、と思うと
怒るときのテンションをもっと下げないとダメか?!と
少しだけ焦る私であった…。

e0091161_14161731.jpg


















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-02-11 14:18 | その他 | Comments(2)