カテゴリ:植物・庭( 116 )

ヤマアジサイ「藍姫」

◆2018年6月7日(木)

先週末に県南部の道の駅などで山野草を探してみたけれど
ほしかったヤマアジサイは見つからなかった。

ところが、家の近くのホームセンターに行ったついでに花売り場を見たら、
なんとまあ、ドンピシャのがあったので、即購入。
ヤマアジサイ「藍姫」である。

e0091161_21160670.jpg













e0091161_21155171.jpg













控えめな姿、つやのない小さな葉、名前のとおりの藍色。
こういうのが、今の私の好みなのだ。
4号ポットに入っていたので、近くの別のホームセンターで5号山草鉢を買ってきて
今日、植え替えた。家の中でも楽しめるように受け皿も買った。
1、2シーズンは鉢植えで楽しんで、そのあとは地植えしようと思っている。
雨続きは好きではないけれど、しっとりした植物の風情を楽しめる点では
梅雨もまあいいなあと思う。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

[PR]
by lesjoursk | 2018-06-07 21:21 | 植物・庭 | Comments(4)

和の庭にあこがれる

◆2018年5月25日(金)

里山にかかわるようになってから、和の植物、つまり日本在来の植物のよさに
気づき始めたような気がしていたのだが、
先日、大和郡山の老舗和菓子店で、鉢植えのヤマアジサイを見て以来、
それが決定的になった。

そういえば、ガーデン雑誌を見ても、和のつくりのしっとりした庭ばかり見たり
洋花を買うことが減ってきたり(世話が面倒、というのもあるが)
まあ自分が年をとって、静かなもの、心落ち着くもの、質素なものに
今まで以上にひかれるようになっているので
和の植物がいいと思うようになったのも、その流れのひとつかもしれない。
でも、東京で働いていた頃にも一度自分の中で「和」ブームになり
俗な民芸を欲しがったり、芹沢銈介の作品コピーやサンキライを部屋に飾ったりしたことがあった。
「素質」?があったのかなぁと思う。

そういえば先日から、民藝運動の柳宗悦の「手仕事の日本」(岩波文庫)を読み返している。
というより、前回読んだはずの内容を全く覚えていないので
実質初めて読んでいるようなもの。私はいつ、この本を買ったのだろう?

ついあれこれ思考が錯綜するが、庭に話を戻す。
これまでは洋花を育てるのが好きだったが(今でも嫌いではない)
作り込んだ庭では全然ない。
でもかといって、自分のセンスと財力では、和の庭に転換することは容易ではない。
できること、育てたい植物から少しずつ、挑戦してみたい。
生垣は住宅業者が植えて行ったウバメガシで(あまり好きではない)
そのほんの一部の足元にギボウシを地植えしている。
この小さい和の雰囲気と、エゴノキの木陰が好きで、これらをうまく生かしたいと思う。
ツリバナも植えたい。里山で見て、秋の実のかわいらしさにひかれた。
ホタルブクロ、ナルコユリ、オトコエシ、ヤブコウジ、コウヤボウキ…
山にはこうした植物がたくさん自生しているけれど、とってはいけない。
せめて種を採取して育てられないだろうか。実生は難しいのかな。

それから、やっぱり部屋の中に、あの和菓子屋さんのような一鉢が欲しい!
今日、最寄りの道の駅に行くと、山野草がいくつも売られていて嬉しくなった。
でもヤマアジサイはなかった。
これもいいよなぁと思っていたシモツケの苔玉があったので
さんざん悩んだが、まぁゆっくり考えようと思い、買うのはやめた。

安かったので、青花シランを1ポット購入。まずは鉢で育ててみようと思う。
以前はシランってどこがいいのだろう、と思っていたけれど、
人間の考えなんてあてにならないなーと自分で笑ってしまうくらい、
シランいいなあと思うようになった。
図書館で山野草や野の花に関する本も数冊借りてきた。これは参考と目の保養に。

アジサイが好きで、何種類か育てているが、そのうちの一つが
どうやらヤマアジサイらしい。
これは何年も前に近所の友人からひと枝もらって挿し木したもの。
その友人も知り合いからもらったとかで、名前はよくわからないと言っていた。
ガクが紅~白、葉も赤味がかる。それをもう一度挿し木して、増やしてみようかと思う。

実際どこまでできるかまったく不明だが、楽しみが増えた。

そして、驚くべきは、数年前に「今は洋花が多いようだけれど、だんだん和のものがよいと
思うようになりますよ」と言い当てた人がいたこと!Mさん、お元気ですか!

e0091161_22084902.jpg


























* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



[PR]
by lesjoursk | 2018-05-25 22:11 | 植物・庭 | Comments(4)

バラの挿し木に挑戦

◆2018年5月7日(月)

かなり前にバラ店で入手したシックなバラ「ライラッククラシック」。
e0091161_13300883.jpg




















一輪生けて眺めてうっとりしていたのだが
ビンの中で脇芽を出しているのに気付いた。
もしかして、挿し木できるかも?! とネットで調べると
切り花としてのバラからも挿し木をして楽しんでいる人がたくさんいる。
個人で楽しむぶんには構わないようなので
私も挑戦してみることにした。
e0091161_13332278.jpg



















昨日、赤玉土の小粒にそ~っとさした。
今日はまだ葉っぱがピンピンしていて元気。
発根してくれたら嬉しいなあ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *











[PR]
by lesjoursk | 2018-05-07 13:35 | 植物・庭 | Comments(0)

春の花、咲き始める

◆2017年3月25日(土)

植えっぱなしで、追加する球根も毎年ほぼ同じ種類なので
春が近づくと同じような花が咲くのだけれど、
それでもやっぱり嬉しくて、
写真とったり、においかいでみたり、
ちょっとは周りを掃除しようとしてみたり。

横浜に行って留守にしていた間に
地植えのヒヤシンスが4株満開になっていて
そのあまりの鮮やかさに驚いた!
たぶん新しい球根を植えたんだろうなぁ。(はっきり覚えていない。)

e0091161_22005736.jpg
















今年はハナニラが花をたくさんつけて嬉しい。
これは確か、里山に誰かが植えたのを分けてもらってきたやつ…。
株が大きくなってるんだなぁ。
e0091161_21391846.jpg
















アネモネは夜や悪天の日は花を閉じ、明るくなると開花する。
八重の花の開花直前は本当に繊細できれい。
e0091161_21435031.jpg
















今年は馬酔木もたっぷり花をつけている。和装の際の髪飾りみたい。
e0091161_21435486.jpg
















数年前から勝手に生えて増えているノジスミレ。小さいけれど気品のある紫で、けなげ。
(写真はピントはずれ…)
e0091161_21435884.jpg
















水仙はいろんなタイプの花があっておもしろい。
e0091161_21434877.jpg
















そして、今年初のチューリップ、背ぇちっちゃ!
たぶんこれから花茎が伸びてくるのだと思う。がんばれ~!
e0091161_21440041.jpg



















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



[PR]
by lesjoursk | 2017-03-25 21:55 | 植物・庭 | Comments(0)

夏の花苗植え込みと覚書

◆2016年5月8日(日)

久しぶりに土いじり。
いや、草取りはほぼ毎日少しずつしているのだけれど
今日は花鉢の植え替え。午後じゅうずっと庭にいた。

苗はこれまた久々のオカモトガーデンにて調達。
作出された花がどんどん出てくる。
ペチュニアなんか、病気じゃない?って感じの、まだらの花びら…
ここまでやっちゃうのかー…と思うのは私だけだろうか。

当然、名前も新しく付けられており、覚えられやしない。

以下、覚書もかねて。

▼アジサイ ‘アドリア’
e0091161_2144079.jpg

▼ペチュニア ‘プレジャー’ オレンジコーラル
e0091161_2147652.jpg

▼バーベナ ‘ラナイ’ ライムグリーン
e0091161_2148183.jpg

▼スカビオサ ‘ブルーバルーン’
e0091161_21484613.jpg


冬からずっと咲いてくれていた鉢のビオラはもうだいぶ徒長してきたので処分した。
残っている花はもったいないので、摘んで食卓へ。
e0091161_21503215.jpg

いい香りがしている。長い間いっぱい咲いてくれて、ありがと♡




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2016-05-08 21:51 | 植物・庭 | Comments(0)

アナベルを切り花にする場合

◆2014年6月15日(日)

アメリカアジサイのアナベル。
白~黄緑の大きな毬状の「花」が涼やかで美しい。

うちでもたくさん咲いているので、数本切り花に…と思うのだが
これまで何度失敗したことか。
この花は水揚げをしないのだ。切った直後からシナ~ッとなってきて
水切りしてもシャキッとなることは一切ない。

ネットで調べると、アナベルの場合は「湯揚げ」が必要らしいのでやってみた。
余分な葉は落とし、ナイフで茎をできるだけナナメに削ぎ、
中の白い綿のような物質を取り除く。
茎の根元を10cmほど残して、全体を新聞紙でしっかりくるむ(湯気が当たるのを防ぐ)。
それから熱湯に20~30秒浸ける。
浸けた部分の茎が鮮やかな緑色に変わったらOK。
すぐ冷水につけて、2~3時間おいておく。

そのとおりやってみたら、今度は大成功!一晩たってもシャキンとしている。
e0091161_21134287.jpg


これでうまく切り花にできることがわかった。
あとは、この手間を簡単と思うか、面倒と思うか…。
こういうことをやろうと思うときは、気持ちに余裕がある時なのだろう。
いつでもそうありたいものだが、はてさて…。











* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-06-15 21:15 | 植物・庭 | Comments(0)

庭いじりモード、ON!

◆2014年4月1日(火)

本格的に暖かくなってきて、チューリップの花芽も少し上がってきたなあ…
と思ったのが、先週の水・木曜日あたり。
金・土曜日と1泊旅行に行き、日曜日は強い雨の一日で、
月曜日、つまり昨日、庭に出て驚いた。

もうチューリップが咲いているではないの!
アネモネもたくさん咲いているし
背が低かったムスカリも、ずずいっと伸びて濃い紫で花壇を縁取っている。
春の生命力、なんと勢いのあることよ!
e0091161_21433341.jpg

こうなると俄然、庭いじりモードがONになる。
あれもやりたいこれもやりたいと、つい手を伸ばしそうになるが
今年はまず、外回りのバラをきれいに整えたいと思う。

これまでは伸びたシュートを適当に切り詰めていただけだったが
コンクリートの擁壁が左右にたっぷりあるので
そこにうまく誘引して、味気ないコンクリにピンクのバラを咲かせたいと思う。
e0091161_21435774.jpg

誘引作業は冬にやるものだというのは頭ではわかっているが、
なにせ寒いから冬はやる気なんか起きない。
だから本格的に葉が伸び始める前のこの時期にやってみることにする。

そのため、今日はまず、熱で溶かして使う強力フックをネットで注文。
そして、樹姿が乱れて汚かったスカイロケットを伐採した。
(この木の枝の付け根にセアカゴケグモがいた。
 奴らは越冬するのだろうか?いるのは地面だけではないと知り、驚いた。)

フックが届いたら、それを等間隔で取り付け
そこにワイヤーを水平に張り、バラの枝を誘引する。
うまくいくか自信がないけれど、まずはやってみよう。

ところで、爆発しつつある雑草を引っこ抜いているとき、
敷地の隅っこに小さなスミレが咲いているのを見つけた。
e0091161_21442658.jpg

ノジスミレ、かな。
野鳥によってどこからから運ばれてきたのだろうか。
こんな小さな一輪が、実はとっても嬉しい大きなサプライズ!













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-04-01 21:45 | 植物・庭 | Comments(0)

ムスカリ葉切り

◆2014年3月17日(月)

このごろ自分の中でちっとも盛り上がらないガーデニング。
もはや「ガーデニング」と言うことさえおこがましく感じる。

今日は本当にあったかだったので
水・肥料やりがてら、やっと外回りの花壇をチェックした。

こぼれ種で増えているノースポールが2つ咲いていた。
馬酔木も開花していた。
ムスカリもチビながら結構たくさん咲いていた。
アネモネの花芽が上がってきていた。
フリージアもつぼみをつけ始めている。

どれもこれも植えっぱなしのやりっぱなしなのに、
毎年咲いてくれるのは本当に健気だなあと思う。

ムスカリは秋口に葉が出てきてボーボーに伸びるので
せっかく咲いた花が隠れてしまっていた。
ハサミを持ち出して、葉っぱを2cmほど残して刈り込んだ。
これで見た目にもだいぶすっきりした。

しゃがんで地面をよ~く見てみると、タネツケバナ、ホトケノザ、ハコベの小さいのが
ま~びっしり生えてきている。いわゆる雑草だけれど
これらもかわいい花を咲かせる。

 「雑草」と言う呼び名がよくないんじゃない?
 「ワイルドフラワー」って呼んだらイメージよくなるんじゃない?

な~んてことを思いつつ、少しだけ抜き取って、残りはまた気が向いたら取ることにした。
(気が向かないなら放っておくことにした。)














* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-03-17 21:15 | 植物・庭 | Comments(0)

庭きたない…

◆2013年8月23日(金)

前々から見て見ぬふりしていたのだが…

やっぱり庭がきたない。


暑さに負けて全然手入れせず、水やりがせいいっぱい。
おかげで雑草どもはすくすく育ち、なにやら枯れた草や
子どもがぶちまけた昆虫用枝のきたないのやら
ウバメガシの落ち葉やら…。

少しずつでも雑草とりと落ち葉かきをやって
気持ちよく秋を迎えたいと思う。

残暑きびしすぎるけれど、太陽の角度は変わってきているし
夜になれば少し前からカネタタキが チン チン… って鳴いている。

季節は動いている。


でも、暑いよなあ…。














* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-08-23 15:35 | 植物・庭 | Comments(0)

花台ペイント&エリソン到着!

◆2013年6月27日(木)

くもりがちの天気だったが、思い切って花台を塗ってみた。
ゆがんだ花台を「ミルキーホワイト」という色の水性ペイントで。

こんなに大々的に「塗る」なんて、初めてかも…。
高校時代に美術の時間に描いた油絵の感覚に似ている。楽しい。

塗りムラがあるのも味の一つと思っているので
細かい塗残しやペイントの乗りが薄い個所があるが、気にしない。

e0091161_219444.jpg 
← 塗る前。

 ↓ 塗った後。やはりそれなりに見栄えがよくなる。e0091161_2194539.jpg

嬉しくて、本日届いたエリソン(herrison)を台に乗せて撮影。
高さ44cmと小ぶりだが、うちにはちょうどいいサイズかもしれない。
本物のエリソンはもっと大きく、アンティークなので値段が4万~5万円はする。
そんなにお金はかけられないので、ナンチャッテエリソンで我慢。
それでも私にとってはかなりのお値段であった。

植木鉢のほかに、ツールやプレートをつるしたり、花を植えた鉢を飾ったりできるだろう。
気まぐれにあれこれつるしてみようと思う。


さて。またチョボチョボ新しい花が咲きだした。

e0091161_21181322.jpg ホウセンカ。
 息子が学校で種をまいたヤツ。
 よく見ると、もうアリが花の中心部に
 入り込んでいる。
 蜜がおいしいらしい。
e0091161_21183616.jpg ヤブコウジ。別名、十両。
 花の径は約5mmと小さい。
 秋に赤い実がなる縁起物。
e0091161_2121495.jpg

 あでやかなグロリオサの横で
 カシワバアジサイは終わり間近。
 バトンタッチするように
 アガパンサスが咲きだした。

 エリソンと同梱で来たプレートを
 ソーラーライトとともに
 エゴノキに引っ掛けた。
 ライトが灯る夕暮れも
 好きな時間になった。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-06-27 21:25 | 植物・庭 | Comments(0)


ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです


by lesjoursk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

幼稚園→小学校
暮らし
里 山
手づくり
小さな生き物
おでかけ・旅行
奈 良
植物・庭
お買い物
食べ物
う た
音 楽
季 節

その他

最新のコメント

emirinさん、こちら..
by かとくみ at 22:13
かとくみさん 初めまして..
by emirin at 22:04
ほんとどうしようもないで..
by かとくみ at 09:19
お久しぶりです。 言っ..
by コクリコ at 15:13
「趣味どきっ」の民芸、見..
by かとくみ at 21:19

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
自然・生物

画像一覧