2014年 07月 05日 ( 1 )

◆2014年7月4日(土)

NHK教育でファーブル昆虫記やりますよ、とコクリコさんから教えてもらった。
1回の放映時間が25分間で、それを4週やる構成である。

人よりは虫好きだが、実は昆虫記なんて読んだことない。
スカラベなどいろんな虫をじっくり観察した記録、なんだろうなあと思いつつ
内容をちゃんと、しかも簡単に知るいい機会だと思った。
それにゲストが奥本大三郎先生。虫屋として有名な仏文学者で、
現在、ファーブル昆虫記の完訳に取り組んでいらっしゃる。

録画して第1回を見た。
作品の背景や著者の生い立ちなどを
映像で説明してくれるので、とてもわかりやすい。

なにより、奥本先生のしゃべり方がいい感じ~。
優しい口調ながら淡々と、豊富な知識を散りばめながら語ってらっしゃる。
司会の伊集院光サンとは正反対の雰囲気。

フンコロガシが奮闘する映像も、よくとらえたなぁと感心するほど
おもしろくて見入ってしまった。

2回目以降も是非見てみたいと思う。

ところで、教科書などで出てくるファーブルの肖像画、
尾木ママにそっくり~! ひとりウケてしまった。

e0091161_17432411.jpg


NPO 日本アンリ・ファーブル会/虫の詩人の館  奥本先生のブログがおもしろい!















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-07-05 17:46 | その他 | Comments(2)