もう弥生三月…

◆2018年3月1日(木)

2018年になって、もう、ふた月が過ぎた。
その間、一度もブログを更新しなかった…。

これの1つ前の投稿、昨年末の投稿は、切なる願いを込めて書いた。
うすうす感じてはいたのだけれど、やはりかなわなかった。

1月末に父が他界した。
もう1年以上施設にお世話になっていたし、
時間が経つとともに、確実に病は悪化していった。
それに私は結婚後ずっと、実家から離れた土地で暮らしてきて
父が元気なときでも会えるのは年に数回だった。だから
自分では覚悟ができていて、父が亡くなる前と後でも
私はそんなに変わらないはずと、今思えばあたかも自分を無理に納得させるように考えてきた。

でも好きだった父がこの世からいなくなるのは
たとえ一緒に暮らしていなくても、こんなに重くつらいものなのか、と実感した。
小さい頃からのいろんな場面をしょっちゅう思い出したり
自分でもわからないうちに、鼻の奥がツーンとして涙が出てきたり。
明らかに情緒不安定になってしまった。何をやるにも気力がガクンと落ちた。

加えて、しつこい風邪をひいてしまい、
熱が下がらずに1週間寝込んだ。
母も、父が亡くなる前からずーっと微熱が続き、
葬儀などは気力で乗り切ったけれど、
その後もずーーーーーーっと、結局1カ月以上微熱が続いて
そのことも私にはとても心配で心配でたまらなかった。

私の風邪は少し前にようやく治り、また完全に元の生活になって
寒さもだいぶゆるんできて、ようやっと以前の自分に戻れる感じがしてきた。
母の熱も数日前にようやく下がって、声も元気になってきた。

幸か不幸か、仕事の依頼が1、2月は激減して、まあひまなこと。
加えてやる気がないからオリンピック、中でもカーリングばっかり見ていた。
そうやってダラダラ過ごしてきたこの半月だったけれど、
昨日、観葉植物の植え替えや苗の植え込みを少しやって
その前の日にはウグイスの初音やヒバリのさえずりを聞いて
なんだか元気が出てきた。

このほったらかしブログは、少し前まではこんなの書いてる意味ないじゃん
と思っていたけれど、気持ちが元気になってくると
せっかく続けてきたし、また書いてみようかという気になるから不思議。

数行でもいいから、もうちょっと頻繁に更新したいなあと思っている。

…思っているだけ、です。笑。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

[PR]
by lesjoursk | 2018-03-01 21:23 | その他 | Comments(0)