荒れていく里山

◆2014年2月25日(火)

今日はコッコ当番だった。
大雪が降ったり、極寒だったり、体調がイマイチだったりして
2週間ほど山に行っていなかったのだが、今日久しぶりに行って驚いた。

カチカチ山の隣地にあった2本の白木蓮の大木が、2本とも伐採されていた。
そこの地主が、下の畑に通じる道を造るとかで
満開の木蓮の根元周辺に大量の土砂を入れたのが2011年の春。
そのとき木蓮もまもなく伐採されると聞いていた。

それが、道づくりは途中でほったらかし。
木蓮は、南側の木がだいぶ弱って今年は花を咲かせられないだろうと思っていた。
北側の木も弱りつつあるが、一昨年も去年も美しく咲いて
今年も蕾をたくさんつけていたので楽しみにしていた。

それが見事に根元からバッサリ。
あそこまで大きくなるのに何年かかったんだろう。
それをチェーンソーで一気に伐採するのは、なんとたやすいことなんだろう。
こうして里山がだんだん崩れていく。

e0091161_227972.jpg
e0091161_2273081.jpg


白木蓮があった場所は東南に向かって開けた谷になっている。
私がこの場所を知る数年前までは、花卉栽培のための桃などがたくさん植わっていて
一斉にいろんな花が開くと、まさに桃源郷だったそうである。

花卉栽培の担い手がいなくなったり、地主が亡くなって手入れする人がいなくなったり
うまい話にのせられて業者に土地を売り里山が残土処理場になったりして
悲しいことだが、ここ2~3年、里山が荒れていくのを実感している。
近い将来、カチカチ山の周辺はどんなふうに変化しているのだろう。
想像するのはちょっとこわい。

ついでに、カチカチ山内もだいぶ汚れてきた。
クリーンデーでも設けてみんなで一斉に掃除してみてはどうだろうか。
…って、提案してみようかな。










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-02-25 22:08 | 里 山 | Comments(0)


ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです


by lesjoursk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

幼稚園→小学校
暮らし
里 山
手づくり
小さな生き物
おでかけ・旅行
奈 良
植物・庭
お買い物
食べ物
う た
音 楽
季 節

その他

最新のコメント

emirinさん、こちら..
by かとくみ at 22:13
かとくみさん 初めまして..
by emirin at 22:04
ほんとどうしようもないで..
by かとくみ at 09:19
お久しぶりです。 言っ..
by コクリコ at 15:13
「趣味どきっ」の民芸、見..
by かとくみ at 21:19

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
自然・生物

画像一覧