地震速報、誤報でよかった…

◆2013年8月9日(金)

昨日夕方の緊急地震速報の誤報、気象庁さん、平謝りだった。
たまには誤報もあるよな~、なんて私なんぞは思ってしまうのだが
広範囲に影響が及んだらしく、やはり相当まずかったんだろうな。

うちはというと…
昨日は朝から町内のプールで子どもたちと遊びまくり、うかつにも顔に日焼けまでし
3時半ごろ帰宅して、片づけ洗濯して、うえ~~~つかれた~~~と言いながら
夫は仕方なくPC前で仕事、私は一番涼しいリビングでひっくり返り、
息子はソファでグデ~ッとしながら、先日のテツ旅行のDVDを見ていた。

そんな状況の中、夫の携帯が「ブイッブイッブイッ…」

  (うちは私も夫もガラケーで、しかも私のケータイには速報入らず…)

私が 「何の音だぁ…?」 と思っていると、 夫が 「緊急地震速報 鳴ってますけど…」

    「え、どこ~?」  「奈良県だって…」

すると、息子がなぜか素早くDVDからNHK総合に切り替え、

    「ホントだ、速報出てるよ。奈良県だって」


今から思えばホントにボケまくっていて大反省なのだが
私は疲れていたためだろう、いつも以上にボケ~ッとしていて

    「え~… どうすればいいんだろ~」 とぼやくにとどまり、寝ていた体を半身起こしただけ。

夫は 「とりあえず窓開けておくか…」 と言って、リビングの大きな窓を開けただけ。



いかんいかん!こんなんじゃ本当に大きな揺れが来たら一発アウトじゃないか。
テーブルの下に入るとか、飛びそうなテレビなどから離れるとかしなくちゃ…。

地震怖がりの私がなぜにああまで動かなかったのか、我ながら不思議だ。
今思うに、誤報じゃないか、と本能的(?)に感じたのかもしれない。

だって奈良県、法隆寺も薬師寺も、古いお寺が古いまま健在なのだ。
だから昔むかしに都が置かれたんだ、と日頃思っていることが
私の頭の中ででしゃばってきたのかも。

いやいやいやいや、でもやっぱり反省せねばなるまい。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-08-09 21:29 | その他 | Comments(0)