人気ブログランキング |

暮らしのシアワセ

lesjoursk.exblog.jp
ブログトップ

里山で門松づくり

◆2012年12月26日(水)

里山クラブの仕事納めは、恒例の門松づくり。
息子と一緒にのんびり山に行ったら、もう材料はひととおり揃っていて
作業が始まっていた。

いずれもサイズが大きいので、何人かで協力して作り上げる。
大きな竹、松、葉牡丹に、南天、梅、クマザサも用意して
それらを漬物樽の大きさの鉢に豪快に挿していくワイルドさかと思えば、

竹を割って長細い長方形をたくさん作り、それを鉢周りに並べて仕上げるという
小技も兼ね備えた、素晴らしいオジサマたち。いつもながら見事で感心する。

3対作り、いずれも近くの高齢者施設へ贈った。

e0091161_22364431.jpg


私と息子にとって、今日が今年最後のカチカチ山だろうか。

晴れている。見渡せば、落葉しきった木々の中で
黄色い葉っぱをまだたくさんつけている木が目立つ。
冬、一番遅くまで葉をつけ、春、一番早くに花を咲かせるアオモジという木だ。
世界がモノクロになりがちなこの季節に
黄葉のアオモジを見ると、そこだけ灯りがともったようで、ちょっと嬉しくなる。

e0091161_22401685.jpg

一方、枝ばかりの雑木林も好きだ。
枝という枝が骨格に見えて、その木の「生きざま」を感じるからだ。

冬の青い空を背景にそびえる木を見ていると、
もうすぐやってくる新年が、この空のようにすがすがしいものであるように、という
祈りのような気持ちが静かにわいてくる。

e0091161_2245465.jpg














* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
by lesjoursk | 2012-12-26 22:31 | 里 山 | Comments(0)