人気ブログランキング |

暮らしのシアワセ

lesjoursk.exblog.jp
ブログトップ

ヤゴさん、元気です。

◆2011年6月24日(金)

ヤゴさん、元気である。

今日の強風でデッキに干しておいたマットがかっ飛び、
それがヤゴ容器に当たって倒れたらしく、
気づいたときには容器の中は空っぽ、水草は芝生の上という状態だった。

エサをやりつつ成長を見守ってきたので
あのサンカクのこわいカオにも愛着が出てきていた。
ここで行方不明にさせてしまってなるものか!
と、一生懸命あたりを探した。



いたいた!デッキの下。
でも、よりによって壁際の殺虫粉末の上を歩いていて、既に胴体真っ白。
慌てて救い、睡蓮鉢の水で洗い、元の容器に戻した。
ダメか…と心配したが、直後からいつもどおり元気で、夕方も元気。
大丈夫そうでほっとした。

ところで、ヤゴはどれくらいの期間でトンボになるのだろうか?
うちにいるのはアキアカネのヤゴらしい。
ネットで調べると、オニヤンマは成虫になるのに5~6年かかるとか。
アキアカネは1~2年。

ってことは、ヤゴのまま冬を越すこともありうるわけ?
そんなに長いこと世話しなきゃいけない可能性もあるわけ?


う~~~~~ん。


やはり小学校のビオトープに放すか…。いやしかし…。

シューもカチカチ山に行った時にはボウフラを集めて捕ってくる。
もう少し頑張ってみようかな。


今週水曜日、午前中、山に行った際に
見つけたゴマダラカミキリとベニカミキリを持ち帰ったら
シューのやつ、大喜び。
ゴマダラカミキリは迫力あるよね~。かっこいい。

それに触発されて、山へ行きたくなったらしく、
同じ日の夕方近く、シューを連れて再度カチカチへ。

シューは
ボウフラを集め、オオムラサキを観賞し、ヤギに草をやった後、
楽しみにしていたトノサマガエルには会えず、
見つけたベニカミキリには逃げられ、
今日も収穫はカナブンだけか…と思っていたら
帰る直前にコクワガタのオスを見つけた。
もうそれはそれは大満足!
私も嬉しかった。疲れをおして連れて行った甲斐があった。

今日、みんなに見せると言って
ゴマダラカミキリを学校に持っていった。
大人気だったそうである。よかったね。
by lesjoursk | 2011-06-24 21:37 | その他 | Comments(2)
Commented by NODA at 2011-06-24 21:56 x
ゴマダラカミキリ、懐かしい。
キュ~っと鳴く?んですよね。

田舎に育ったので、ゴマダラカミキリ、タマムシ、クワガタ(僕の田舎ではオニムシ)、カナブン、オニヤンマなど、夏にはいろいろな昆虫が家の中に入ってきました。

シューくん、色々な動物や虫達を相手に遊べていいですね。
子供はそうでなくっちゃ!
Commented by かとくみ at 2011-06-25 21:09 x
はいはい!手でつかんだりするとキューキュー鳴きます。
怒っているんでしょうね。おもしろいです。

いろんな昆虫が家の中に入ってくる?!虫好きの子どもにとっては
パラダイスですね!タマムシ、つかまえてみたいです。
私も子供の頃に一度しか見たことがなくて…。
カチカチ山ではよく見かけるらしいので、ひそかに狙ってます。
あとはシロスジカミキリも♪ シュー以上に私が楽しんでいるかも。