カキの季節もそろそろ終わり

◆2010年3月13日(土)

ということで、我が家の定番、鳥羽へ行ってきた。
目的はもちろん、浦村のカキを買うこと。

カキはパールロード沿いの養殖業者の出店で買うと決めているので
そこに着くまでにちょいと寄り道していく。

出発時間が遅かったので、まずは伊勢道・安濃SAでお昼。

伊勢インターでおりたらマッスグに伊勢市の二軒茶屋へ。
とうの昔にきらしてしまったお味噌を買った。
プラ容器は再利用するので、中味だけ。1キロ380円。安いねー!

e0091161_15324644.jpg
このお店、外見・内部とも、江戸時代にタイムスリップしたような造りである。
ガラガラッと戸を開ければ、番頭さんが出てきそうな雰囲気。
超レトロなレジスターと、壁にはふっる~~~い振り子時計。
そして、蓑と笠もかかっている。
いつも、味噌を奥から持ってきてくれるのを待つ間、
グルッと首を回して眺める。
表の郵便ポストも懐かしいでしょ。


ついでなので(と言っては非常に失礼でした…)
二見興玉神社を参拝。
浜沿いを長らく工事していたのがようやく完成したらしく、
新しい突堤ができていた。
その突堤からやや離れた場所に夫婦岩が見えて
なかなかいい景色である。
岸のほうを見れば、迫る山に、延々と続く磯馴れの松。

e0091161_15345212.jpg

そしてやっとパールロードを目指す。
沿道にはカキの直売店がたくさん出ていて
焼きガキなどを求める人でにぎわっている。
私たちもいつものお店で、プリップリのむき身500グラムを1,250円で購入。
クーラーボックスはしっかり用意して持ってきた。

シューが鳥羽展望台に行こうとうるさい。
なんで?と聞くと、眺めがいい、海が見える、
とかなんとか言うのだが、
本当の目的はお見通し。ソフトクリームを食べることなのだ。
たまのお楽しみ、希望をかなえてやって、シューも大満足。
曇天で湿度が高いので、眺めはちょっとボンヤリしているけれど
足元のパールロードから遠くの岬まで見えて、爽快な気分になる。

e0091161_1542084.jpg

既に時刻は3時。これで帰途に着くのかと思いきや…
いや、帰途に着くのだが、いつも立ち寄る「潮騒の駅」というお土産屋さんへ
やっぱりこの日も立ち寄った。
ここで買いたいのは答志島産のちりめんじゃこ。
季節によってはない時もあるが、今日はあったあった♪
ほかに、イカの一夜干し、あおさ佃煮、玉ねぎせんべいを購入。

東名阪の渋滞が伊勢道に延びてこないうちに
速度をあげて帰ってきた。

カキの販売は3月いっぱいだそうである。
日曜日はカキ尽くしの夕食。楽しみだなー。
[PR]
by lesjoursk | 2010-03-14 15:52 | おでかけ・旅行 | Comments(0)


ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです


by lesjoursk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

幼稚園→小学校
暮らし
里 山
手づくり
小さな生き物
おでかけ・旅行
奈 良
植物・庭
お買い物
食べ物
う た
音 楽
季 節

その他

最新のコメント

emirinさん、こちら..
by かとくみ at 22:13
かとくみさん 初めまして..
by emirin at 22:04
ほんとどうしようもないで..
by かとくみ at 09:19
お久しぶりです。 言っ..
by コクリコ at 15:13
「趣味どきっ」の民芸、見..
by かとくみ at 21:19

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
自然・生物

画像一覧