七五三参り

◆2009年11月15日(土)

シューが数えで5歳になるので
家族みんなで春日大社に七五三のお参りに行ってきた。

シューは羽織袴、私は色無地の着物。
二人ともおばあさんに着付けをしてもらった。
初めて羽織袴を着たときには嫌がっていたが、
今日はそういうこともなく、ご機嫌。
ぞうりは大変なので、参道から本殿までは運動靴で。
ご祈祷の受付でぞうりに履き替え、
神妙にご祈祷を受け、記念写真を撮り、無事終了。

駐車場、受付、ご祈祷とタイミングがよかったのか
スムーズに進んだが、もう少し遅かったら
かなりの混雑になっていたもよう。

奈良公園ではいろんなイベントが行われていて
紅葉シーズンであることもあって、お正月のような人出。
特に、興福寺の「お堂で見る阿修羅」展は
聞き知ってはいたものの、大行列でびっくりした。
2時間とか2時間半待ちとか、ザラらしい。
どうやらこの展覧会には行くのはくじけそう。

ナンキンハゼだけでなく、かえでも紅葉が進みつつあり、
黄緑から赤へのグラデーションが目に鮮やかだった。
イチョウの黄色もまぶしかった。

曇り空で肌寒かったが、無事に参拝を終えて、よかったよかった。

e0091161_2242156.jpge0091161_22422748.jpg
[PR]
by lesjoursk | 2009-11-15 22:37 | 暮らし | Comments(6)
Commented by K.I. at 2009-11-19 12:49 x
かとくみさん、お久しぶりです。
早いものですね、シュー君七五三を迎えたのですね!
おめでとうございます!!!
すっかり凛々しくなっちゃって、孫の成長を見る気分(^^)
かとくみさんも相変わらず若々しいわ~
春日大社はかとくみさんご夫妻が結婚式を挙げたところですよね。
木々の紅葉がお祝いしてくれているみたいですね。
シュー君がますます健やかに成長しますように。

お堂の阿修羅さんは大人気なのですね!
お堂でお目にかかるには根性が必要ですねぇ。
はなさんは根性でお堂の阿修羅さんに対面したようですよ。
来年は平城遷都1300年ですね。
来年は奈良に行きたいな。
Commented by かとくみ at 2009-11-19 21:59 x
ご無沙汰しています。お元気でいらっしゃいますか?
そう、もう七五三のお祝いです。ありがとうございます。
ホント、早いです…。私はますますトシとりまして。
遠目だから細かいところはわからないですが、自分で鏡を見ると
イヤんなります。が、まだまだこれからも頑張らねば!
春日大社は、そうです、結婚式を挙げたところです。お宮参りも。
七五三では神社から、千歳あめ、お絵かきペン、「にほんよいくに」という、
前の宮司さんの著書(絵本)を頂きました。

阿修羅さんね~、いや~大変みたいですよ。はなさんはさすが!
たぶん私なんかとは気合いの入れようが違うんですね。
またHPで報告してくれるかな。楽しみです。
平城遷都1300年祭に絡めて、住んでいる町でも時代祭りをやります。
それにウチの幼稚園も参加するのですが、ちょうどシューの学年が
メインになるので、保護者は準備をしなければなりません。
保護者が作る奈良時代の衣装を着て、園児が練り歩きます。
生地の裁断のお手伝いが先日あり、切って切って切りまくってきました!
Commented by 三輪 at 2009-11-21 18:25 x
シュー君の七五三おめでとうございます。
早いもんですね。
砂利道を運動靴は正解と思います。あちこちでシンデレラになる子供たちを見ますから。
幼稚園児の時代行列はなかなかの見ものですな。高松塚の壁画みたい?

今年の興福寺の特別公開は、ぼくは評価できません。
仏像を見せ物にして、心が感じられない。
本尊の大きなお釈迦さんの前に立たされた阿修羅像は、叱られて眉をひそめているように見えました。
いくら再建の資金集めのためでも、眷族をお堂の中央に配するのは宗教的に間違っている!!!
Commented by かとくみ at 2009-11-22 21:59 x
お久しぶりです!ありがとうございます。もう数え5歳なんて、ホント、早いです。私の顔もふけるわけです…。シンデレラはしゃれてますね!シューもぞうりに変えた途端、両足のぞうりとも階段下に置いてきてしまいました。
園児の時代行列。子どもたちは今、手に持つ物やかぶるものを紙や毛糸やらで作っています。先日の参観では先生が「馬を作ります」とおっしゃり、親はその作業を子どもと一緒にやりました。胴体は段ボールの箱を茶色に塗りたくり、そこに糊をつけて切った毛糸をはったもの。足は2リットルのペットボトルを切って作るようです。
この程度のレベルなので、あとは親が作る衣装にかかっているかも…。

三輪さんは阿修羅展に行かれました?ご本尊のまん前ですか。確かに居心地悪そうですね。最近、興福寺は資金集めに非常に熱心なようで、私も初めの頃こそ嬉しがって特別公開などに出かけましたが、あまりに頻繁な「特別」公開なので、ちょっと白々しくも思えたりして。とは言いつつも、今回の展覧会(「展覧会」ですね、信仰の対象ではなく。せっかくお堂に安置されているのに)も見てみたい(「拝観」ではなく)のは確かです。明日が最終日ですね。
Commented by 三輪 at 2009-11-27 18:17 x
手作りの衣装で時代行列をする子供たち・・・。
中宮寺の繍帳みたいでかわいいですね。画像を楽しみに待ってます。

「お堂で見る阿修羅」行きましたよ。早いうちの月曜日でしたから興福寺も正倉院展もほとんど並ばないで済みました。
お釈迦様のそばに慎ましく佇む八部衆と十大弟子を期待して出かけたら、御本尊の正面に阿修羅・・・。
仮金堂の魅力はあの風通しの良い解放感なのに、扉は完全に閉ざされ・・・。
がっかりでした。

あの、初めのころの興福寺の特別公開は良かったですよね!
東金堂後堂の鮮やかな壁画・・・・。
Commented by かとくみ at 2009-11-27 21:43 x
ひととおり行かれたんですね。
仮金堂は入ったことないんですが、扉を閉ざすのは、タダ見は許さん!
ということでしょうかね。

初めての特別公開は2000年?特別公開といっても、
まだまだ知られていない頃で、こぢんまり境内ツアーといった雰囲気でした。
自分でヘッタクソな絵を描いてホームページに掲載しましたっけ。
絵の具体的な細かい部分は忘れかけていますが、
鮮やかだったのは覚えています。こんな場所にこんな壁画があるんだー!
とびっくりしたものです。


ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです


by lesjoursk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

幼稚園→小学校
暮らし
里 山
手づくり
小さな生き物
おでかけ・旅行
奈 良
植物・庭
お買い物
食べ物
う た
音 楽
季 節

その他

最新のコメント

emirinさん、こちら..
by かとくみ at 22:13
かとくみさん 初めまして..
by emirin at 22:04
ほんとどうしようもないで..
by かとくみ at 09:19
お久しぶりです。 言っ..
by コクリコ at 15:13
「趣味どきっ」の民芸、見..
by かとくみ at 21:19

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
自然・生物

画像一覧