暮らしのシアワセ

lesjoursk.exblog.jp

ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです

ブログトップ

HEGURI ROSE でバラを…

◆2018年4月4日(水)

以前、カルピディウムというオレンジのバラを1本いただいた。
それをキッチンの正面に飾っておいたら
顔を上げるたびにバラが目に入ってきて、気持ちがとても和んだ。

その感じをまた味わいたくて、
今日、HEGURI ROSEというバラ専門店に行って
カルピディウムを3本買い求めた。
e0091161_20502663.jpg

















これもずっと前に同じお店で買ったコップのような花びんに生けて
またキッチンの正面に置いた。
今度は顔を上げるたび、3本のバラ!
室温が上がっているので、いつまでもつか気になるけれど、
かわいらしいこの3本をまたしばらく見ることができると思うと、HAPPY!

今日、思い付いたこと。
アルミホイルで輪っかを作り、コップの中に仕込んで
その輪の中にバラの茎を入れると、角度が固定されてGOOD!
e0091161_20503499.jpg


 (HEGURI ROSEの店先に飾られていたバラ)

















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


[PR]
# by lesjoursk | 2018-04-04 20:52 | お買い物 | Comments(0)

桜めぐり 2018


◆2018年4月1日(日)

あっという間に桜が満開を迎え、花見の気持ちも急かされるようだ。
近所にもきれいな桜はたくさんあるけれど、
やっぱりちょっと遠出をして、いつもとは違う景色の中で桜を見てみたい。
シーズンに1度は桜を求めてお出かけしないと気が済まない。
去年は上北山村、おととしはどこだっけ、あ、ちょっと遅れて笠置寺、
その前は滋賀の瀬田川と京都の伏見稲荷。

で、今年は奈良県桜井市方面へ。
白洲正子さんの「十一面観音巡礼」で知った滝蔵神社にある
枝垂れ桜、「権現桜」が一番の目的だった。
もう結構知られているようだが、かなりアクセスが悪い山奥なので
訪れる人は少なく、静かに桜を眺めることができた。
ソメイヨシノより濃い花色。幹を見ると樹齢はだいぶ重ねているようだが
花をたくさんつけていた。
e0091161_20592915.jpg













e0091161_21003600.jpg


















ここより以降、自宅方面へ向かいながら寄り道して、いくつかの桜を堪能した。

初瀬ダムのまわり。静かな場所、満開の桜の下でお弁当を広げる人が少しだけ。
風が吹いて、桜の花びらを舞い上がらせていた。
e0091161_21003639.jpg
















堰堤から下流を見下ろすと、そこにも桜。
e0091161_21003633.jpg















林の中にあった一本桜。緑に囲まれた桜って好き。
e0091161_21154727.jpg















倉橋溜め池。「やまと尼寺精進日記」で知った場所。
桜があるかわからなかったが、気持ちよさそうなところなので行ってみた。
ところどころに広場があり、大きくはないが桜もたくさんあって
家族連れが楽しんでいた。
e0091161_21003519.jpg














八講桜を目指す途中で車中から撮影した、聖林寺。
e0091161_21003510.jpg














今井谷の八講桜。おそらく15年ぶりくらい。
崖の上の枝垂れ桜で、地元の人が草刈りや登り道の整備などをしてくれているようだ。e0091161_21003503.jpg














e0091161_21003642.jpg

















今井谷でたまたま見つけた大きな桜。お地蔵さんとともに。
e0091161_21145062.jpg
















高田川沿いの桜並木。これも車中から撮影。
e0091161_21003631.jpg
















いちばんの見頃のときに、こんなにたくさん桜を見ることができて、大満足。気が済んだ。

それにしても、エキサイトブログは本当に編集しづらい。
ちっとも改善されない。旧編集画面のほうがずっとやりやすかった。お引越ししたくなる…。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


[PR]
# by lesjoursk | 2018-04-03 21:20 | おでかけ・旅行 | Comments(0)

春の里山での出会い

◆2018年3月24日(土)

東京ではソメイヨシノが満開になったらしい。
地元の里山では、ケイオウザクラ(啓翁桜)が見ごろのはず!
と思い、天気もいいのでお弁当を作っていつもの里山へ。

だれか会員さんが来てるかな~と期待したが誰もおらず、
花見目当てのハイカーさんたちが結構歩いていた。
そのうちの高齢のご夫婦と「コンニチハ~」の挨拶をかわしたのをきっかけに
話が始まり、私たちの里山保全活動の拠点と周辺をご案内した。
e0091161_22414090.jpg













ご主人は81歳、奥様はそれよりもお若い感じ。
奈良市から来たというお二人は、このあたりは何回か訪れているらしいが
里山の春の景色に感動していた。
ご主人は花の写真をたくさん撮影していた。もちろん私も。
お二人ともやさしい感じの方で、お互いを気遣っていて、とても素敵だった。
e0091161_22441694.jpg













カチカチ山で少しお茶しながらおしゃべりし、
帰りは近鉄の駅までお送りした。
私の案内をとても喜んで感謝してくださっていた。
私も思いがけず楽しい時間を過ごせて、感謝の気持ちを伝えた。

家に帰ったら、お二人で仲よく、今日のことを話すのだろうなあ。
お夕飯を食べながら、あの花を見れてよかった、とか
あの景色はまた来年も見たいね、とか話しているかな。
あの人と会えてよかったね、と話してくれていたら、嬉しいな。
…と、夕飯の支度をしながらあれこれ想像していた。
こうやって想像して気持ちがなごむのも
あの人たちと出会ったおかげなんだなあと、しみじみ思った。

啓翁桜は予想どおり満開だった。ワラビも出始めている。
これから次々といろんな花が咲き乱れる。
毎年見ているけれど、やっぱり今年も楽しみ!
e0091161_22450299.jpg













e0091161_22453458.jpg

















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

[PR]
# by lesjoursk | 2018-03-24 22:48 | 里 山 | Comments(0)
◆2018年3月6日(火)

佐藤愛子の『90歳。なにがめでたい』が売れているようなので読んでみた。

が、お金だして買ってつまらなかったら悔しいので
この手の本は図書館で借りて読むことにしている。

私が住む田舎町の小さな図書館には1冊しかなく、いつも貸出し中だったので
どうしようと思っていたところ、
息子が中学校の図書室から借りてきてくれた。

小さめの単行本に大きめの字で書かれていて、あっという間に読める。
中身は愛子氏の文句集だった。身近なあれこれに対するつまらない文句ばっかり。
期待とはあまりにかけ離れていて、唖然とした。
なんでこれが世の中で受けているのか、さっぱりわからない。
出版社の売り込み方がうまいのだろうか。

買わなくてよかった~~~!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



[PR]
# by lesjoursk | 2018-03-06 21:54 | | Comments(0)

もう弥生三月…

◆2018年3月1日(木)

2018年になって、もう、ふた月が過ぎた。
その間、一度もブログを更新しなかった…。

これの1つ前の投稿、昨年末の投稿は、切なる願いを込めて書いた。
うすうす感じてはいたのだけれど、やはりかなわなかった。

1月末に父が他界した。
もう1年以上施設にお世話になっていたし、
時間が経つとともに、確実に病は悪化していった。
それに私は結婚後ずっと、実家から離れた土地で暮らしてきて
父が元気なときでも会えるのは年に数回だった。だから
自分では覚悟ができていて、父が亡くなる前と後でも
私はそんなに変わらないはずと、今思えばあたかも自分を無理に納得させるように考えてきた。

でも好きだった父がこの世からいなくなるのは
たとえ一緒に暮らしていなくても、こんなに重くつらいものなのか、と実感した。
小さい頃からのいろんな場面をしょっちゅう思い出したり
自分でもわからないうちに、鼻の奥がツーンとして涙が出てきたり。
明らかに情緒不安定になってしまった。何をやるにも気力がガクンと落ちた。

加えて、しつこい風邪をひいてしまい、
熱が下がらずに1週間寝込んだ。
母も、父が亡くなる前からずーっと微熱が続き、
葬儀などは気力で乗り切ったけれど、
その後もずーーーーーーっと、結局1カ月以上微熱が続いて
そのことも私にはとても心配で心配でたまらなかった。

私の風邪は少し前にようやく治り、また完全に元の生活になって
寒さもだいぶゆるんできて、ようやっと以前の自分に戻れる感じがしてきた。
母の熱も数日前にようやく下がって、声も元気になってきた。

幸か不幸か、仕事の依頼が1、2月は激減して、まあひまなこと。
加えてやる気がないからオリンピック、中でもカーリングばっかり見ていた。
そうやってダラダラ過ごしてきたこの半月だったけれど、
昨日、観葉植物の植え替えや苗の植え込みを少しやって
その前の日にはウグイスの初音やヒバリのさえずりを聞いて
なんだか元気が出てきた。

このほったらかしブログは、少し前まではこんなの書いてる意味ないじゃん
と思っていたけれど、気持ちが元気になってくると
せっかく続けてきたし、また書いてみようかという気になるから不思議。

数行でもいいから、もうちょっと頻繁に更新したいなあと思っている。

…思っているだけ、です。笑。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

[PR]
# by lesjoursk | 2018-03-01 21:23 | その他 | Comments(0)

新年も穏やかに

◆2017年12月31日(日)

書こう書こうと思いつつ、12月は1件も投稿しないまま。
こんな調子ですが、このブログをお読みくださり
ありがとうございました。

そして、たぶんこんな調子ですが、
まだ続けていくつもりですので、新年もよろしくお願いします。

毎日の家事やら仕事やら息子のことやら親のことやら…
やらねばならないこと、心配ごとは尽きませんが
何も特別なことはなくていい、
バタバタながらも平凡な、穏やかな日々がいちばんの幸せだと
最近とみに感じています。

室内で育てているヒヤシンスが咲き始めました。
何色の球根か忘れていましたが、ピンクでした~!

e0091161_21210151.jpg
























* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

[PR]
# by lesjoursk | 2017-12-31 21:22 | 暮らし | Comments(0)

里山の紅葉

◆2017年11月26日(日)

いつもの里山でリース作りをしてきた。
周辺でツルや葉っぱ、実を集め、みんなで思い思いに製作。
そのあとは豚汁や焼き芋、持参のお弁当を食べながらおしゃべり。
だるまストーブの中の火を見ていると
なんだか気持ちが落ち着いてくる。
こうして仲間と一緒に里山で過ごせるのは幸せだなあと思う。

今年は不順な天候が続いたけれど、それがうまく作用したのか
紅葉が見事だ。特に、桜の紅葉はすばらしい。
葉っぱがあまり落ちていない上に、美しい赤。
見とれてしまう。

e0091161_21502552.jpg

















e0091161_21513125.jpg

















e0091161_21520591.jpg






















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

[PR]
# by lesjoursk | 2017-11-26 21:53 | 里 山 | Comments(0)