暮らしのシアワセ

lesjoursk.exblog.jp

ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです

新年の準備

◆2016年12月30日(金)

家の内外をまぁるく掃除してから、門松などをととのえました。
今から少しだけおせちを作ります。

今年も一年お付き合いありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。

e0091161_13404377.jpg

e0091161_13405793.jpg

e0091161_13412372.jpg




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-12-30 13:42 | 季 節 | Comments(0)

押し葉を額に

◆2016年12月12日(月)

里山で拾ってきた葉っぱをヤマケイの樹木図鑑で押して、
フレームに入れてみた。

本当はもっと横長のフレームに5枚ほど並べたかったのだが
いいフレームが見つからず、百均のもので試作。
それでもいい感じになって、自分でも嬉しい!楽しい!

e0091161_16364586.jpg








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-12-12 16:37 | 里 山 | Comments(0)

シュトレン食べたい!

◆2016年12月10日(土)

クリスマスを待ちながら食べるドイツのお菓子、シュトレン。
本場はドレスデンらしいけれど、
もちろん本場モノは食べたことがない。

去年近所のスーパーで買ったタカキベーカリーの「ミニシュトレン」が
とてもおいしかったので、今年も是非食べたい。

e0091161_2230411.jpg

数年前の「暮しの手帖」に、門倉多仁亜さんの
シュトレンの作り方が載っていた。
それによると、ヒジョーに手間がかかる。
材料も近所で気軽に調達できるのか、はなはだ疑問だった。
知らない材料もあった。
(マジパンってなに。)
(まじ~?! パンなの~?! って意味でないことはわかる…。)

そして、数日前、NHK・Eテレの「グレーテルのかまど」で
シュトレンを取り上げるのを新聞で知り、見てみた。
料理番組は必要な物がすべて分量どおり用意されているので
いかにも短時間にお手軽にできるように感じる。
「グレーテル…」でもそうなのだが、
それでもやはりシュトレンは工程が多いな~、
やっぱり私なんぞが作るのはどうしても無理だな~、と納得して、
今年もタカキベーカリーのミニシュトレンを買ったのであった。

e0091161_2231421.jpg

うすくスライスして、少しずつ。
私はスイーツ好きではないけれど、これはおいしくて、つい手が伸びる。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-12-10 22:32 | 食べ物 | Comments(0)

リース作り

◆2016年11月27日(日)

前の晩からずーっと雨で、予定されていた里山リース作りは中止。
ちょうど仕事の切れ目だし、日曜日で少しはのんびりしたいので
ほぼ1年間放置していた材料を引っ張り出して、
ひとりで家でリースを作った。

e0091161_2164897.jpg

リースの台座は100均のもの。
こまごました材料は、ヴェール・デ・グリさんで購入したもの。
が、コットン!綿!は自前。
茶色のも白のも、自分で種から育てて去年収穫した。
これがちょっと自慢なり!
昨日里山からふた枝もらってきたサルトリイバラ(山帰来)の赤い実もアクセントに。

e0091161_2172962.jpg

1時間余り、立ってバランスを見ながら黙々と作った。
自分の中ではまあまあ気に入る具合に出来上がって嬉しい。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-11-27 21:09 | 手づくり | Comments(5)
◆2016年11月8日(火)

世にいう「読書」を全然しない息子は、マンガなら読む。
近頃、ブックオフに行って、おこづかいで安く中古のマンガを調達することを覚えた。
いま夢中になっているのが、これ。

e0091161_21154266.jpg

ソファに寝転がったりして、あるいは就寝前に布団の中で、
ひとりで 「クククッ」 と笑いながら読んでいる。

これに対し、ワタクシが昼間のすきま時間にちょこちょこ読んでいるのが、これ。

e0091161_21173747.jpg

以前、里山のおじさまに借りて読んだことがあるが、
また読みたくなって自分で買った。
いいことばっかり書いてあって、ホントかな~と疑いたくなるが、
ほんとにホントなら、すごいな~、まだまだ日本、いけるかも、と思う。

最近はこれにジブリの絵のカバーがかけてあって、二重カバーになっている。

e0091161_21204530.jpg


グレーのカバーだとお堅い本という感じだが、
ジブリの絵のカバーをかけたとたん、かる~い感じになる。
人のアタマが抱くイメージって、すごいなー。
というより、こんな小手先の仕掛けでイメージを変えられるなんて、こわいなー。

で、こんな本読んでます、ってエラそうにしているけれど、
ワタクシが寝る前に読んでいるのは、心なごむ、これ。

e0091161_21243150.jpg


クククッ…。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-11-08 21:27 | | Comments(0)

春日大社お砂持ち行事

◆2016年10月20日(木)

ずっと前に春日大社から案内をもらっていて
これだけは行っておきたい、と思っていたお砂持ち行事に行ってきた。

今は御仮殿にいらっしゃる神様が
ご造替なった御本殿にお戻りになる前に、
参拝者が少しずつお砂を運んで御本殿前に敷き詰めていく行事である。

あれこれ事情があり、すっかり春日の大神様を
心のよりどころにしている自分がいて、
神様の新しいおうちの完成に少しでもかかわりたい気持ちがあった。

本当は先週行くつもりでいたのだが、仕事が入り余裕がなくなったので
今週18日に行ってきた。
23日までなので、逃したら大変、という気持ちがあり
ずっと気になっていたが、無事お砂を運ぶことができて
気持ちがすっきりした。本当によかった。

e0091161_21213649.jpg

e0091161_2122528.jpg

e0091161_2123559.jpg








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-10-20 21:23 | 奈 良 | Comments(2)

里山で昼ごはん

◆2016年10月16日(日)

いい陽気だったので、突然思いついて
家族3人で里山でお昼を食べることにした。
コンビニでお弁当を調達して山へ。

うちにいるときは、いい風が吹いてるな~くらいに思っていたのが
山へ行ってみると結構強い南風で
木々が揺さぶられて、クヌギからドングリが落ちる落ちる。
ドングリがウッドデッキに当たる音がひっきりなしに響く。
あれ、頭に当たったらさぞ痛いだろうと思ったので
デッキを避けて隣のテーブルで、下界や飛行機を見ながら食べた。
の~んびり。気持ちい~~!

食べ終わったら、ドングリをバケツに集めてヤギズへ配給。
彼らはもうバケツを見ると好物のドングリだ!とわかっているらしく
待ちきれないらしい。
ボリボリボリボリ、いくらでも食べそう。
天高く、ヤギ肥ゆる秋…。

e0091161_21452817.jpg






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
# by lesjoursk | 2016-10-16 21:46 | 里 山 | Comments(0)

ちいさなシアワセをたくさん見つけて大きなシアワセに***かとくみの日々のメモです


by lesjoursk