カテゴリ:食べ物( 88 )

シュトレン食べたい!

◆2016年12月10日(土)

クリスマスを待ちながら食べるドイツのお菓子、シュトレン。
本場はドレスデンらしいけれど、
もちろん本場モノは食べたことがない。

去年近所のスーパーで買ったタカキベーカリーの「ミニシュトレン」が
とてもおいしかったので、今年も是非食べたい。

e0091161_2230411.jpg

数年前の「暮しの手帖」に、門倉多仁亜さんの
シュトレンの作り方が載っていた。
それによると、ヒジョーに手間がかかる。
材料も近所で気軽に調達できるのか、はなはだ疑問だった。
知らない材料もあった。
(マジパンってなに。)
(まじ~?! パンなの~?! って意味でないことはわかる…。)

そして、数日前、NHK・Eテレの「グレーテルのかまど」で
シュトレンを取り上げるのを新聞で知り、見てみた。
料理番組は必要な物がすべて分量どおり用意されているので
いかにも短時間にお手軽にできるように感じる。
「グレーテル…」でもそうなのだが、
それでもやはりシュトレンは工程が多いな~、
やっぱり私なんぞが作るのはどうしても無理だな~、と納得して、
今年もタカキベーカリーのミニシュトレンを買ったのであった。

e0091161_2231421.jpg

うすくスライスして、少しずつ。
私はスイーツ好きではないけれど、これはおいしくて、つい手が伸びる。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2016-12-10 22:32 | 食べ物 | Comments(0)

今日の夕食ができるまで

◆2016年4月9日(土)

今日は土曜日。
夫は友人と出かけて夕食いらないから ( ̄▽ ̄) 、私と息子の二人だ。

おとといの木曜日にカレーをたんまり作った。
ウチではその翌日はカツカレーとほぼ決まっている。
なので、昨日の金曜日には薄切り肉の重ねトンカツを多めに作った。
今日の夕食に使うつもりで。

よって、今日の夕食はカツ丼。
三つ葉も紅生姜もないけれど、
ここ数日風邪で不調なので買い物には行きたくないから
青ネギでも散らすか…。

副菜をどうするかなー。まずワカメのお吸い物でも作るか。
チョイマチ!昨日、はす向かいのおばちゃんから
茹で筍をもらったんだった!

ということで、筍の土佐煮を作った。

あとは~

冷凍庫に茹で青菜があるはず…。
菜の花とブロッコリーがいい分量ある。
これは、胡麻マヨネーズ和えにすっか…。

おっと~、冷蔵庫に明後日が消費期限のちっこいお豆腐もある。
これは冷奴でいいや。

そして、けさ夫の友人から頂いた自家製のいかなご釘煮がある。
これがまた絶品なんだなー!

よし決まり。

e0091161_2011198.jpg


カツ丼ラブの息子は、一口食べるや、「パーフェクト!」と言った。
自分で言うのもナンだが、確かにおいしい。
思うに、自家製のカツがよいのだ。
米油で揚げているので、全然油っこくない。

テキトーに用意したわりに、満足度高い夕食であった。

でも汁物を結局作らなかったなぁ。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2016-04-09 20:12 | 食べ物 | Comments(2)

◆2014年10月26日(日)

先週はいろんな食材を頂いた。

e0091161_19494424.jpg  大根葉はじゃこ・梅干し・胡麻とあわせて菜飯に…

e0091161_19504739.jpg 山のレモンはサバと湯豆腐の付け合わせに…

e0091161_1951287.jpg やわらか里芋は西京味噌でおみそしるに…

e0091161_19514496.jpg そしてデザートは和歌山のみかん…

e0091161_19533220.jpg ついでに、昨日自分で採ってきたむかごもおつまみに。

このほかにも、友人からは立派なサツマイモを頂き (これは1週間ほど寝かせて山で焼き芋にする予定)、
山で栽培している原木シイタケもたくさん収穫させてもらった。

ホントにホントに、あちこちからの恵みに心から感謝である。m(_ _ )m
















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-10-26 19:55 | 食べ物 | Comments(0)

旬のパワーを!

◆2014年3月5日(水)

今日の夕食に、今年初めてカツオを食べた。宮崎県産の初鰹である。
ほかに、空豆・きゅうり・新たまねぎと鶏ハムとのサラダ。
あさりと新キャベツのバター炒め。
ちらしずしの残りの酢ばす…。

地元産の野菜を求めていくスーパーで友人Fが働いている。
野菜コーナー担当。私が、新ごぼうないの?菜の花どこ?新キャベツは?
と、ちょくちょく聞くので、

「新物 好きやなぁ!」

と言う。そうです、好きです。なぜならば!

走りから旬にかけての物を頂くということは
その季節のパワーを頂くことだと感じているからだ。

それに、その時期にしかお目にかかれないものを
季節を感じつつ食べるのは
ひとつの大きな幸福だと考えるからだ。

春夏秋冬、どの季節にもお楽しみの食材はたくさんある。
これからも新物を求めていくので、しっかり仕入れ、ヨロシク!













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-03-05 21:37 | 食べ物 | Comments(2)

ぬた

◆2013年10月14日(月)

今日の夕食に「ぬた」を作った。
わけぎと剣先イカと薄揚げで、と思っていたが
最初の店でイカがなく、次の店に行ったらもう買うことを忘れ、
作る途中で薄揚げを買っておいたことも忘れ、
結局、わけぎとハムのぬたになった…。
e0091161_21455158.jpg


子どもの頃は嫌いだったのに、年とった今ではおいしいと思える。
夫も大好きな一品である。なんと息子も
「なんだこれ!? おいしいな!」だって。

突然、「ぬた」という変わった名称の語源を知りたくなり、検索してみた。
ウィキによると

 「味噌のどろりとした見た目が沼田を連想させることからこの名がついた。」

のだそうである。なんだ、割と単純なんだな。



読み進むとその先に

 「1603年成立の 『日葡辞書』 に 『Nuta』 (饅)の見出しで
   『Namasu(膾)などを調理するのに用いる一種のソース。または、酢づけ汁(escaueche)。
  ¶Nutanamasu(饅膾)この酢づけ汁で作ったNamasu。』 とあり、
  室町時代末期までに料理として成立していた。」

と書かれている。

日葡辞書!
「にっぽじしょ」とは、日本で布教活動を積極的に行っていたイエズス会がまとめた
「日本語-ポルトガル語」の辞書のことである。
表記はすべて当時のポルトガル語で、見出しとして掲げられた日本語に対して
ポルトガル語でその言葉についての説明が書かれている。
よって、これを読むことにより、当時の日本語、ポルトガル語の発音や言葉の意味だけでなく、
当時の日本の風俗などを知ることができる貴重な資料なのである。

と、えらそうに書いたが、現物を目にしたことはない。
大学の授業で知っただけだ。ただ、それに似たようなものは授業で読んだことがあり
辞書と首っ引きで四苦八苦しながらも、おもしろいと感じたことは覚えている。



話が逸れた。ぬたと日葡辞書は直接的には関係ない。

見た目が沼田に似ているから、という語源はどこから引っ張ってきたのだろう?
それは日葡辞書に書かれていたわけではなく、出どころがどこなのか、気になる…。















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-10-14 21:44 | 食べ物 | Comments(2)

◆2013年6月6日(木)

里山クラブの会員さんに、茶畑を持っている方がいて
その方から昨日、摘みたての茶葉をどっさり頂いた。

    う~ん…

これまで2回やったことのあるお茶作り。(以前の茶摘みの記事)
面倒なのでもういいや、と思っていたところ、
茶葉の天ぷらくらいでは消費し切れない量の茶葉が三たび手元に来た…。

ヨシ、作るか! ということで、3回目のお茶作り。

おととし見学した柳生製茶組合で教えてもらった作り方である。
用意するもの…電子レンジ、布巾、うちわ、耐熱皿、ラップ。あれば平たいザル。

① 洗った茶葉を耐熱皿に広げて、ラップをして電子レンジで加熱。(時間はテキトー)
② 取り出してザルに広げ、うちわであおいで冷ます。
③ 茶葉を布巾に包んで、汁がにじむまで揉む。
④ 茶葉を耐熱皿に広げ、ラップをせずに加熱。(時間はテキトー)

あとは②③④を5~6回繰り返す。加熱時間は徐々に短くする。
最後に耐熱皿に茶葉を広げ、焦がさないように加熱する。
茶葉が丸まってパリパリに乾燥したら出来上がり。
冷めたら、冷蔵庫で保管する。

e0091161_22105115.jpg加藤園が考えるに、ポイントは 「冷ます」 と 「揉む」。
これをしっかりやっていればまず失敗しない。

3時に淹れて飲んでみた。色、香り、味、まあまあの出来かな。
2煎目もおいしい。
e0091161_224213.jpg
















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-06-06 22:13 | 食べ物 | Comments(4)

圧力鍋で豚角煮

◆2013年5月24日(金)

圧力鍋で作ってみたシリーズ(?)、これでとりあえずは打ち止めにしておく。

で、豚角煮を作ってみた。
三枚肉の塊は1パックしかなかったので、骨付き三枚肉も1パックかって一緒に調理。

骨付きでない方を適当な大きさに切ってから
フライパンで軽く焦げ目がつくまで焼いて、香ばしさを出す。
それをさっと茹でて、余分な脂肪を落とす。
そして、圧力鍋へ。

高圧で20分、加圧終了後に急冷して、
圧が抜けたら好きなとろみになるまで煮詰めて出来上がり。

e0091161_1482659.jpg
すごい!本当に20分で、ほろとろの角煮ができた。
お箸で切れる柔らかさ。骨付き肉の骨もお箸で簡単にはずせた。
お鍋で長時間ことことやっていたのとは、ほろとろ加減が全然違う。

やっぱり買ってよかったわ~、圧力鍋♡













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-05-24 22:30 | 食べ物 | Comments(0)

◆2013年4月11日(木)

昨日は小学校の入学式だった。
私はほかの本部役員メンバーとともに、「来賓」として参列した。
(「来賓」なのに、ほかの来賓の受付とかお茶出しとかもした…。)

小さなハプニングはあったが(注:学校サイド)、無事式が終了。
その後、保護者向けに簡単にPTAの説明をして、普段着に着替えて
総会に向けてミニ本部会。
まだまだやることが山積していることを、あらためて認識し、2時過ぎに帰宅した。

やれやれ疲れた…と思っていると……ピンポ~~~ン♪
なんと、里山の副会長さんがたけのこを配達してくれたのだ!
どう?! 掘りたてのピカピカ☆ 大中小そろい踏み!(大で長さ25cmくらい)

e0091161_21205756.jpg
そうだ今日は水曜日、定例活動日だったのか~、
と遅まきながら気づき、わざわざ届けてくださったことに大感謝であった。

で、それを本日(木曜日)午前中に茹でて、
半分はいつもよくしてくれる、はす向かいのオバチャンに差し上げ(お礼に、とフキをくれた)、
残りで、たけのこづくしの夕食にした。

e0091161_21245139.jpg

 ・たけのこ、ふき、油揚げ、新わかめの炊き合わせ
 ・チンジャオニューロースー(青椒牛肉絲)
 ・炊き合わせのたけのこ・ふきの天ぷら、ちくわの天ぷら

汁ものは疲れたのでパス。
書き出してみると「づくし」ってほどでもないか…。でも、春の香りと味を十分楽しんだ。

おいしかった!ごちそうさまっ!


今日は家にいたので、やっと少し掃除ができて気が済んだ。
混乱していた頭の中も整理できて、優先順位を見極めてPTA作業ができそうだ。

もう一つ。懸案事項。里山のログ倉庫にかかげるタイルプレートのデザイン。
寝る前とか湯船につかりながらあれこれ考えているのだが、
タイルを焼いてくださる方が

 「例えば、文字の色を白にして、その輪郭を別の色にするとかもできます」

と教えてくれたので、もうそのパターンしか思いつかない…。
あと少し日にちの余裕があるので、
なんかいいのを思い付くのを待ってみよう。















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-04-11 21:36 | 食べ物 | Comments(0)

初、ハタハタ

◆2013年2月19日(火)

こないだオットが友人と、「かにカニエクスプレス」で兵庫県餘部へカニ食べに行ってきた。
その時に道の駅でハタハタがたくさん売られていた、と話していたのを何となく覚えていた。
今日、最寄のスーパーに買い物に行ったら、ハタハタが並んでいたので買ってみた。

ハタハタ、初めて。
15cmくらいのが11匹入って200円!安い!
帰宅してネットで調べると、ウロコもヌメリもなく、身離れがよく、小骨も少ない。
要するに扱いやすく食べやすいらしい。
いろいろ食べ方はあるようだが、唐揚げにすることにした。

「ツボ抜き」という方法でつくる。
左手にハタハタ、右手に菜箸。
口を開けて、菜箸をぐぐっと、おなかのあたりまで突っ込む。
エラ・内臓をしっかり挟んで、左手に持ったハタハタをゆっくり回す。右手は動かさない。
エラがはずれた感覚があったら、菜箸をゆっくり引き出す。
すると、エラも内臓も数珠つなぎに口から出てくるので、
あとはきれいに洗ってあら出来上がり
といっても、これがうまくできるようになったのは5匹目あたりから。最初は苦戦した。

で、片栗粉をはたいて、骨まで食べられるようにじっくり揚げる。

二見の塩とレモンと簡単タルタルソースの3種を用意して食べた。
身がしっかりしていて確かに身離れがいい。
味もなかなかよかった。うまみがたくさん含まれている感じ。
でも揚げ方が足りなかったらしく、今日は身だけ食べた。

これの酢〆が絶品、と書いてあるサイトもあったので
次はそれに挑戦してみようかな。でも鮮度はどうやって見るんだろう…?

e0091161_21423096.jpg













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-02-19 21:46 | 食べ物 | Comments(0)

遅まきながら、塩麹

◆2012年10月28日(日)

今頃やっと、塩麹というものを買ってみた。
塩麹なんて、塩分摂りすぎになるんじゃないの~?と思っていたが
実はその反対らしいことを知り、さらに、野菜や魚などがかなりおいしくなるらしいことを知って。

で、手始めにきゅうりをつけてみた。
塩麹とみりんを合わせた中に、切ったきゅうりと鷹の爪少しを入れ
冷蔵庫で数時間。

食べてみたら、ホント、期待以上のおいしさで驚いた。
(みりんは入れない方がウチの好みだったが…)

こんなにおいしいなら、塩麹を使ったレシピをちょっと調べてみようかと思う。








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2012-10-28 21:10 | 食べ物 | Comments(3)