カテゴリ:小さな生き物( 30 )

◆2016年10月10日(月)

もう2週間近く前の話。
夜10時半ごろに物を取りに2階にあがった際に
ふとベランダのほうを見たら、ベランダの桟にまあるい塊があるのに気づいた。
夜でよく見えなかったので、部屋の明かりを煌々とつけて
網戸越しによ~く見てみたら、イソヒヨドリだった!
おそらく、うちの近辺で巣立ちした、あのイソヒヨドリだと思う。
うずくまるように、でも警戒を怠らない感じで、じーっとしていた。

夜を明かす場所として、うちのベランダを選んだのかぁと思うと
なんだか嬉しかった。
私はすぐ部屋の明かりを消し、抜き足差し足あとずさり。
隣りの部屋の窓ごしに、ほんのり明るい夜空をバックにした
イソヒヨドリの横顔をもう一度見て、ゆっくりお休み~、と思った。

翌朝私が起きた頃には当然イソヒヨちゃんの姿はもうなく、
そこで夜明かしした証として、置き土産がドッサリ落ちていた。
立つ鳥跡を濁さず…じゃないのか…。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2016-10-10 20:31 | 小さな生き物 | Comments(0)

野鳥の声をたのしむ

◆2016年6月4日(日)

近頃、うちの周りでは野鳥がにぎやかだ。

スズメ、ヒバリ、ウグイスなどは言うに及ばず、
初夏の訪れを告げるホトトギスも盛んに鳴いている。
ヒヨドリは相変わらず騒がしい。
ツバメはじゅくじゅくじゅくじゅく…ぎー、と
まるで誰かとおしゃべりしているように聞こえる。
道路から20cmくらいのところを切るように飛んでいたりするので
驚くこともある。
メジロはあの小さい体のどこから、と思わせるような大きな声で
休みなくさえずっている。
ときどきイカルの声も聞こえるし、
近くでキジが住んでいるらしく、
キジの声も結構頻繁に聞こえる。

e0091161_2225971.jpg
        セグロセキレイ幼鳥

そんななか、いま一番賑やかなのは、
キセキレイとイソヒヨドリ。
電線や屋根、アンテナの上が定位置らしい。
イソヒヨドリは転がるような感じのいい声。
対してキセキレイは、あまり聞いていると
頭にキーンと響くような感じがしてくる。
言ってみれば、ちょっとウルサイかなぁ…。
でも、野鳥が訪れるいい環境なんだなと思えるから
いやではない。

e0091161_22254828.jpg
        キセキレイ

で、夜。私は少しだけ小窓を開けて
仕事やPCをしつつ、耳をそばだてている。
アオバズク、来ないかな。

 ほ、  ほ、

1~2週間前に一度だけ、鳴いているのが聞こえた。
2回鳴くのは渡り鳥のアオバズクだと
里山クラブの会長さんに教えてもらった。

息子がまだ生後数か月で毎晩寝かせるのに苦労していた頃、
寝かしつけをしつつ、毎晩窓から聞こえてくる
ほ、ほ、の声に、もの悲しいような不安なような、
そんな気持ちになったのを覚えている。
当時は初めての育児で不安だらけだったから
そんな印象を持ったのだろう。

今は、里山クラブに所属していて
野鳥のことも知りたいと思うようになったので、
ほ、ほ、を楽しみに待っている。

でも、あれからまだ鳴き声は聞こえてこない。
 


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2016-06-04 22:28 | 小さな生き物 | Comments(2)

カエルが住んでいる

◆2015年11月9日(月)

昨日、今日と、雨。
サーッと降ってくると、窓の外で

  キェッキェッキェッキェッキェッ…

と鳴く声がする。

カエルが住んでいる。
どこに住んでいるんだろう?
うちの裏か、はたまたお隣の裏か…。

いつも必ず、雨がやさしく降っているときに、嬉しそうに鳴く。
カエルはやっぱり雨が好きなのだろうか。
鳴き声と全身で、雨を喜んでいるんだ、きっと。






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2015-11-09 16:44 | 小さな生き物 | Comments(0)

◆2014年5月8日(木)

庭で伸び放題の雑草を取っている時、
突如カメムシが現れた。
なんと、背中にハートマークがあるではないか!
それもハッキリクッキリのアピール度合!
おもしろいので早速撮影。
e0091161_2152667.jpg


しばらくしてから息子が学校から帰ってきたので画像を見せると
愛用の昆虫図鑑で名前を調べてくれた。
「エサキモンキツノカメムシ」という。
覚えにくいので漢字で書くと…「江崎・紋黄・角・亀虫」となる。

「江崎」は人の名前(発見者ではない)、「角」はいかった肩の形状から。

クサイのはゴメンだけど、こうしてみると結構かわいい。
形も色も光沢も美しいと思うのは…変わり者だろうなぁ…。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-05-08 21:52 | 小さな生き物 | Comments(0)

Welcome Birdie!~キセキレイ

◆2014年5月8日(木)

今、うちの周辺で盛んに
   「チチチチチン!」
      「ツィツィツィツィー!」
と鳴いている鳥がいる。
今朝、電線にとまっているのを撮影してみた。

e0091161_11101035.jpg
e0091161_11102257.jpg


お腹とオシリが黄色くて、尾が長い。
調べると、キセキレイだった。
水辺を好むそうだけれど、何も渓流でなくてもいいらしい。
この近くには水田や大きめの用水路がある。

セキレイの仲間は尾羽をやたら上下に振る習性があるので
「庭たたき」とか「石たたき」という別名もあるらしい。

体調がいまいちで昨日は山に行けなかったが
オオルリを観察できたとのこと。
e0091161_11121363.jpg
   (撮影者に無断で拝借)

私も見たかった!と残念に思っていたが、
今日、自宅で黄色のきれいな野鳥を見ることができたので、少し気が済んだ。














* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2014-05-08 11:14 | 小さな生き物 | Comments(0)

◆2013年5月20日(月)

先週月曜日午後から、おそらく食あたりでずっと調子悪くしていて
治りかけの時にとった食事が不適で、ご丁寧に再度お腹を悪くして
ようやく昨日あたりから立ち直ってきた。

1年がかりのオフ会も参加できず残念だったし、何事にもやる気出ないし、
体重3キロも落ちたのに体が、特に足が重い。

まあいい加減トシだし、ゆっくり回復させていこうと思う。



昨日、午後から本降りの雨となり、
ま~久々の雨だわな~、と窓からボケ~ッと庭を見ていたら
エゴノキに黒いものを発見。
e0091161_1311990.jpg

e0091161_13105469.jpg

はじめのうちは、アゲハモドキ(=蛾の仲間)かと思っていたが
翅の模様がチョウっぽいような…。
後翅を見せてくれないのでよくわからない。

今朝になってもまだいたが、天気が回復してくるといなくなった。
うちの狭い庭の小さな木でも雨宿りの役に立っているらしいと思うと
なんだか嬉しい。


続いて、家の真ん前の電線でけたたましい鳴き声。
e0091161_13124611.jpg
シジュウカラちゃん。
胸のネクタイがチャームポイント。





















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-05-20 13:15 | 小さな生き物 | Comments(8)

◆2013年3月25日(月)

午前中、あまり状態のよくない庭の芝生の手入れを少しした。
お隣さんとの境界の擁壁に乗り上がるように伸びまくった芝の根を
引っ張りながら取り除いた。
どうせまたすぐ伸びるのだろうけど、これでしばらくはマシになろう。

その後、庭の3分の1ほどの面積の芝掻きをし、パンチング。
疲れるので1時間程度で今日は終わらせた。

その作業の最中、小鳥ちゃんがやってきた。
あまり人間を怖がらず、3メートルくらいまでチョンチョンやってきて
私が掘り返したところでどうやら虫を探している様子。

e0091161_12544153.jpg
e0091161_12545156.jpg

ジョウビタキのメスである。
オスはオレンジ色のおなかが鮮やかだが
メスはそれに比べるとだいぶ地味だ。
でも、クリックリでつぶらなお目々がかわいいこと!

e0091161_12552546.jpg
 ジョウビタキ・オス(2011年2月撮影)

              庭の手入れをしている時も首からカメラをぶら下げておく。
              ふいのお客さんを激写するチャンスを狙っているのだ。

















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-03-25 12:58 | 小さな生き物 | Comments(0)

◆2013年2月26日(火)

しゃがんで落ち葉の掃除をしていたら、
聞きなれない野鳥の鳴き声が聞こえてきた。

どんな鳥だろうと上をぐるりと見回したら、
なんと私の頭上の電線に、ズラ~~~~~~~~~~ッといっぱいとまっていた!
うわっ!と一瞬ひるんだほどだった(フン害の心配…)。

なんせ真下から見上げているからお腹とオシリしか見えない。
そのオシリは赤っぽかった。

急いでデジカメを取りに家に入り、2階の窓から撮影しようとそ~っと構えたら
ワーーーーーーーーーーーーーーッと飛んでいっちゃった…。

あの鳥はなんだったのだろう?
鳴き声は…わりと地味。ツィーッ、ツィーッ、チーチー…だったような。
ネットであたっても確信できず。
もしかして、レンジャクの仲間?
だとしたらその姿を見て見たかった~。







* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2013-02-26 14:09 | 小さな生き物 | Comments(2)

Welcome Birdie!~キジバト

◆2012年10月18日(木)

e0091161_21383062.jpg


                    あ!首なし鳥!→→→→→→→→

e0091161_2139489.jpg  あった~~~、首。

調子に乗って、また、鳥。
といっても、ごくごく普通に見られるキジバト(ヤマバト)。

   デ~デ ポッポポ~  デ~デ ポッポポ~

と鳴く、あの鳥である。

こうして撮影してじっくり見ると、なかなか精悍な顔つきをしている。
カワイイとは言いにくい。りりしい、とでも言おうか。

今ではどこでも見られるフツーの鳥だが、
Wikiによると、かつては山地などでしか見られなかったそうだ。
1960年代に都市部での銃猟が制限されてから人間を恐れなくなり、
市街地への進出を果たしたとのこと。
 (そのことより、都市部で銃猟が行われていたことの方がビックリ!)

私はあの鳴き声を聞くと、のどかな午後の日なたの縁側を思い浮かべるのだが
オットはゆううつな気分になるそうである。
感じ方は本当にさまざまだなあと思う。

自宅の前の電線にとまっていたところを2階のベランダから撮影。
今さらながら、ベランダから撮影したら近いんだ、ということに気づいたワタクシ…。
e0091161_21494950.jpg










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2012-10-18 21:51 | 小さな生き物 | Comments(0)

Welcome Birdie!~ヤマガラ

◆2012年10月15日(月)

以前にもこのタイトルで庭に来た野鳥のことを書いた

別にシリーズ化したいわけではないのだが
かわいい小鳥が来ると、やっぱり嬉しいので書こうと思う。
鳥のことをよく知らないので勉強にもなるし…。

ヤマガラ。
以前から付近の電線で小鳥が木の実かなんかをカンカン割ろうとしているのには
気づいていたが、昨日、その鳥がうちの庭におりてきた。

e0091161_21195256.jpgブレてはいるが撮影できたので
ネットで調べて名前を知った。


e0091161_212241100.jpg木の実をぶつけて割ろうとする
習性があるらしいのだが…
電線なんかでうまく割れるのだろうか?

e0091161_2120070.jpg


e0091161_21225431.jpg数打ちゃ当たる方式で何枚か撮影した中で
ブレブレで暗いが、こんな写真もあった。
木の実らしきものをくわえて翼を広げた姿。
小さな鳥でもこんなに美しい翼を
持っているんだなあ、とちょっと感動した。











* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2012-10-15 21:29 | 小さな生き物 | Comments(6)