うれしいビックリのお客さん!

◆2017年10月23日(月)

うちの敷地のカドに電柱があり、
そのきわに住宅業者によって植えられたドウダンツツジが3本ある。
そして、そのすき間に鳥が落としたらしい種から芽生えたと思われるエノキがある。

e0091161_20081429.jpg

ほっとけば大木になるので、枝が伸びては根元で伐り、
伸びては伐り…を繰り返していたが、
この夏は暑さと忙しさにかまけて、ほったらかしだった。

今日、台風後に家の周りを点検・掃除していて、
そろそろエノキも伐らなきゃな~と思って見ると、
誰か葉っぱを食べたあとがある!

なぬ??? よ~く見ると、いるではないか! 幼虫!!! ゴマダラチョウの!!!
里山でも近頃ほとんど見かけないチョウなのに、
こんな住宅地の小さなエノキを見つけて産卵していたのか~!!!
数えると8頭はいる。ちゃんと糸を吐いて体を固定して、台風にも耐えたのだ。

e0091161_20073619.jpg

もう幼虫を見た途端、エノキを伐れなくなった…。嬉しいけど、どうしよう。
彼らはこれから越冬して、来年初夏に蛹化・羽化する。
う~ん、このエノキにネットをかけて保護するか、
里山に持って行って、大きなエノキに移動させて幸運を祈るか…。






[PR]

by lesjoursk | 2017-10-23 20:10 | 小さな生き物 | Comments(0)