夏休みの工作、竹風鈴

◆2012年9月6日(木)

里山からマダケを1本伐り出してきて
夏休みの工作としてシューは竹風鈴を作った。
イヤ、作らせた。

e0091161_21152799.jpg竹を伐り出すのはさすがに子どもには無理で
私がやったが(私も大変だった…)
ノコギリで伐り分けたり、ナタで割ったり、
電動ドリルで穴をあけたり、そういう作業は
私やオットの指導のもと、すべてシューにやらせた。

最大の難関はひも結び!
我が子ながら驚き呆れたのだが、
ひもをまともに結べないのだ!
教えるワタクシはイライラの境地!
ひも結びの練習になるように、
幼稚園弁当はナプキンで包んで持たせたのに
あの3年間はなんだったんだ!

苦労はしたが、なんとか出来上がって
2学期の作品展にこうして吊り下がっている。
竹がもっと乾いてくると、もっといい音が鳴るはず。

持ち帰ってきたら里山の木にぶら下げておこうかな。










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
Commented by ぴゅい at 2012-09-07 21:31 x
凄い出来栄えですね!
山で音を聞かせて貰うのが楽しみです♪どんな音なのでしょう・・
給湯器、早く直って本当に良かった。
保険請求は面倒なのが嫌ね~
Commented by かとくみ at 2012-09-07 22:23 x
ええ~っ!?ぴゅいさん、ほめすぎでは…?
でも、ありがとうございます。なんだか恥ずかしい…。
反省点はたくさんありますが
とりあえず形になっただけでヨシとしてます。

保険請求、私が思っていたよりは簡単でした。
修理に来てくれたガス屋さんが慣れたもので
書類をすべて整えてくれました。
by lesjoursk | 2012-09-06 21:10 | 幼稚園→小学校 | Comments(2)