金のしずくを持つ蛹

◆2012年6月28日(木)

金のしずくを持つ蛹。
ツマグロヒョウモンという名前のチョウのことである。
幼虫はスミレ類を食草とするので
うちのパンジー、ビオラにも飛来する。
いつのまにか産卵したらしく、小さな幼虫が5頭生まれたので
そのまま飼うことにした。

里山仲間のNさんから、蛹の金のしずくがとても美しいと教えてもらったので
是非自分の目でその金色を見てみたかったのだ。

6月27日朝、1頭が蛹化の準備をしているのを見つけた。
e0091161_21465482.jpg
おお、いよいよか!と嬉しくなっていたところ
夕方にはもう幼虫からすっかり蛹に変わっていた。
背中には白色の突起。
e0091161_21484354.jpg

翌28日朝、蛹は見事な金のしずくを身につけていた。
e0091161_21493097.jpg
朝日をあびて、キラキラ光っている。
まさに、金色!ゴールド!

黒の体の中央にオレンジ色の1本の線、体中トゲのような突起に覆われていた
あのグロテスクな幼虫が、こんなに華麗に変身するとは!
自然のちからは本当にすごい。






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2012-06-28 22:38 | 小さな生き物 | Comments(0)