長かった道のり、ロピーカーディガン

◆2012年1月12日(木)

昨年11月下旬に大々的にほどいて編み直すことにした
ロピーカーディガン。

再度編み始めてからも、何度行きつ戻りつしたことか…。
「とじはぎナシ!」のうたい文句につられて編み始めたが
とじはぎアリの方がよっぽど早く簡単にできたに違いない。

しかし、ヨークは好きなので、このグルグル編みになるのは仕方ないか。

出来上がりを見てやってください。

e0091161_2261688.jpg
極太の糸を3種類使った編み込みなので、わりと重い。
が、さすがにあったかい。
撚りの甘い毛糸(ロービング糸と言うらしい)なので抜け毛がすごかったが
スチームアイロンを当てたらかなり落ち着いた。

e0091161_2282210.jpgボタンもほぼイメージどおりのものを
買い求めることができた。
東京の浅草橋だかにあるお店よりネットで。

ヨークの1模様分の目数を減らしてサイズ調整したので私にピッタリ!
この目数減らしで、あらゆる個所の目数も変わったが、
スカスカの頭で考えに考えた甲斐があった。

続いては、シューのカーディガンを編む。フツーの。
実は横浜にいる間にユザワヤで糸を調達済みで
後ろ身頃は出来上がっている。
子どもサイズだし、編みやすい糸だし、サクサクできあがりそう♪





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[PR]
by lesjoursk | 2012-01-12 22:14 | 手づくり | Comments(0)